スワンナプーム国際空港「Miracle First Class Lounge(ミラクルファーストクラスラウンジ)」レビュー

バンコク ミラクルファーストクラスラウンジ

スワンナプーム国際空港には、

非常に多くのプライオリティパス対象ラウンジが有りますが、

その大半を閉めるのが有料ラウンジの「Miracle Lounge」です。

 

Miracle Loungeだけで多々ありますが・・・

使うならコンコースDのMiracle First Class Louge。

下手な航空会社ラウンジよりも、優れていますから。

Miracle Loungeの違いについて

スワンナプーム国際空港にあるプライオリティパスラウンジは、

2019年6月現在、全部で14ヶ所

そのうち半分の9ヶ所を占めるのが「Miracle Lounge」です。

※2017年3月以前は「Louis’ Tavern CIP Lounge」という名称でした。

バンコク プライオリティパスラウンジ

場所 ラウンジ名
1 コンコースA(国内線) Miracle First Class Lounge
2 コンコースA(国内線) Miracle Lounge
3 コンコースA(国内線) Blue Ribbon Club Lounge
4 コンコースC Miracle First Class Lounge
5 コンコースD ゲートD5 Miracle Business Class Lounge
6 コンコースD ゲートD6 Miracle First Class Lounge
7 コンコースD ゲートD7 Blue Ribbon Club Lounge
8 コンコースD ゲートD8 Turkish Airlines Lounge
9 コンコースE Oman Air First&Business Class Lounge
10 コンコースF Miracle First Class Lounge
11 コンコースF ゲートF2 Air France – KLM SkyLounge
12 コンコースG Miracle First Class Lounge
13 コンコースG ゲートG2 3F Miracle First Class Lounge
14 コンコースG ゲートG2 4F Miracle First Class Lounge

※ゲートG2のMiracle First Class Loungeは2フロア構成

MIracle Lounge9ケ所まとめ

※クリック&タップで拡大します。

コンコースA、C、D、F、Gに、それぞれMiracle Loungeが有るわけですが、

同じミラクルラウンジでも、その質は様々。

 

名称も「Miracle」だけだったり、

「First」や「Business」と付いたりもしてますが・・・正直、名前は関係無い。

同じファーストでも差があるし、ビジネス(コンコースD)のが良かったりします。

 

で、数あるMiracle Loungeの中でも、間違いないのが、

コンコースD(ゲートD6付近)に有るMiracle First Class Lounge。

このラウンジは、2017年6月にオープンしたばかりの新しいラウンジであり、

Miracleラウンジの中でも一番綺麗でゴージャス。

2018年度のラウンジオブザイヤーにも入賞しています

プライオリティパスで得する国まとめ。海外主要空港のラウンジ数を比較。

というわけで今回は、

コンコースDのMiracle First Class Loungeの紹介です。

Miracle First Class Loungeの場所&営業時間

コンコースDのミラクルファーストクラスラウンジは、

スワンナプーム国際空港の3階コンコースD、ゲートD6付近に有り。

同じくプライオリティパス対象のターキッシュエアラインラウンジ

ブルーリボンクラブラウンジも近いです。

スワンナプーム国際空港Miracle First Class Loungeの場所

※クリック&タップで拡大します。

 

スワンナプーム国際空港でも左右のコンコースを繋ぐのが、

コンコースDであり、空港中央に位置するのでアクセスも良い。

Miracle First Class Lounge コンコースD

  • ラウンジの場所:3階コンコースD、ゲートD6付近
  • 営業時間:24時間営業
  • プライオリティパス利用時間:最長2時間まで

 

ラウンジも出国審査からも近く、コンコースDを歩いて入れば、左手に見えてきます。

Miracle First Class Loungeの内観

ラウンジ受付。

ラウンジは左右に別れており、右手がダイニング、左手がラウンジスペース。

右側のダイニングへ。

奥へ奥へと続きます。

書籍がライトアップされゴージャスな内装。

ホワイトを基調とした内装。

一番奥に食事&ドリンクカウンター。

 

ラウンジ入って左側、ダイニングの反対側にも休憩スペースが有ります。

バーカウンターも有りました。アルコールボトルも豊富に置いて有ります。

突き当たりのソファエリア。座席スペースも広くとってあり贅沢。

こちら側でも食事が提供されていました。サブのブッフェカウンターです。

Miracle First Class Loungeの食事メニュー

メインの食事提供エリアは、右側突き当たりのダイニングコーナー。

寿司ロール。

具は卵とマヨネーズくらいなので、寿司かといえば微妙ですけど。

ミートソーススパゲッティー。

手羽チキン。

ガパオライス的な。

クリームスープ。

フルーツコーナー、カットフルーツに、ハム、カニカマ。

サラダコーナー。レタス、トマト、人参、きゅうり、ブロッコリー。

アイスクリームも有りました。ミロのアイス。

反対側にもケーキ、ベーカリー。

タイのデザートらしい。

マフィン。

デニッシュ。

ナッツ、クッキー、ポテトチップス。

シリアル、暖かいパーン。

よくわからない蒸し物。

サンドウィッチ。

奥のオープンキッチンにて、ホットミールも注文できます。

オーダーメニューは4種類。

カオマンガイ、ローストポーク、ローストダック、チキンヌードル。

Miracle First Class Loungeのドリンクメニュー

冷蔵庫の中に、缶ジュース、ミルク、白ワイン、スパークリング。

ビールも4種類。ハイネケン、シンハービール、レオビール、チャーンビール。

スピリッツ系のアルコールボトルも豊富。

カンパリ、カルーア等のリキュール類も有ります。

グァバジュース、オレンジジュース、水ボトル。

ネスカフェのエスプレッソマシーン。

ティーバッグ。Dimah、Twings、Liptonとこちらもバリエーション豊富。

Miracle First Class Loungeのシャワールーム&トイレ

ラウンジ内に、トイレ、

トイレは個室タイプ。小便器と大便器が横並び。

広めの洗面所スペースも付いてます。

ラウンジ内にはシャワールームも有り、

プライオリティパスラウンジの中では、一番綺麗なシャワールームでしたが・・・撮り忘れ。

Miracle First Class Loungeのビジネスコーナー

ラウンジ内にPC2台。Window PCですね。

ラウンジ内には、コンセントも豊富に有り。

全てマルチプラグ。日本のコンセントもそのまま差し込めます。

雑誌類。おしゃれに陳列されてますが、バリエーションは多くない。

Miracle First Class Loungeの感想まとめ

誰でもお金を払えば利用できる有料ラウンジなのですが、

下手な航空会社ラウンジよりも断然良かったです。

ラウンジは広くて綺麗で、シャワールームも完備。

料理の質も高く、出来たてヌードル、カオマンガイもオーダーできる

アルコールもビール、スパークリング、リキュールと豊富だし、

アクセスも良い場所にありますからね。

水ボトルがオリジナルボトルってのも、なんか良い。

プライオリティパス利用での注意点は、最長2時間の利用制限が有ること。

24時間営業だけど、あんまり長居はできないから。

 

スワンナプーム国際空港では、多くの航空会社ラウンジも使えますが、

その中でも1、2を争うラウンジ

バンコク・スワンナプーム国際空港のプライオリティパスラウンジまとめ

アジア地区No.1を受賞したプライオリティパスラウンジだから。

悩んだらコンコースDのMiracle First Class Loungeで良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です