香港国際空港キャセイパシフィック航空ラウンジ「The Deck(ザ・デッキ)」レビュー。

香港国際空港ザ・デッキ

香港国際空港といえば、有名なのは豪華なキャセイラウンジ。

中でも新しいのが2018年3月にオープンしたThe Deck。

 

The Wing、The Pier、The Bridgeに比べると、

ちょっと小さなラウンジですが、

新しいだけあって、綺麗なビジネスクラスラウンジでした。

ザ・デッキの内観

The Deckは、セキュリティチェックを抜けた右側、

香港国際空港7階、北側の端っこにラウンジがあります。

※搭乗ゲート16番(6階)前に、ラウンジへの上りエスカレーターがあります。

DSC03460

ラウンジ周辺は、他に何もないので、殺風景。

ラウンジの入り口もキャセイロゴのみとシンプル。

2019-01-23_17h37_49

ラウンジの受付カウンター。入り口でスタッフがお出迎え。

2019-01-23_17h35_30

ラウンジ入ってすぐの休憩スペース。早速混み合ってます。

DSC03512

ラウンジ中央にダイニングコーナー。

DSC03534

その隣には、ファミレスのような座席コーナー。

DSC03502

トイレ、シャワールーム前に、リラクゼーションルーム。

DSC03545

ラウンジの一番奥に、吹き抜けの「ザ・テラス」。

DSC03501

テーブルスペースとともに、オシャレな椅子も並んでます。

DSC03500

開放感のある天井は、ザ・テラスならでは。

ターミナルビルのガラス窓越しに、滑走路、飛行機も見えます。

DSC03498

吹き抜けエリアには、キャセイ名物ヌードルバーもあります。

DSC03489

ザ・デッキの食事メニュー

ザ・デッキの食事コーナー。

DSC03520

マッシュルームスープ。

DSC03521

野菜炒めに、ブロッコリーのクリーム煮。

DSC03522

パスタ的な洋食メニュー。

DSC03523

チキンシチュー。

DSC03524

ロールパン系が盛り盛り。

DSC03519

クロワッサン、チョコクロ。

DSC03503

デニッシュ。

DSC03504

バナナケーキ。

DSC03505

チキンサンドウィッチ、カットフルーツ。

DSC03515

生ハム、ハム、ベジタブルラップ。

DSC03516

サラダコーナー。

DSC03517

チーズ盛り合わせとか、おつまみ的な。

DSC03518

冷蔵庫の中には、チーズケーキ。

DSC03536

チョコレートムースも、有りました。

DSC03537

丸ごとフルーツ。

DSC03525

クッキー。

DSC03510

基本的に、ラウンジの料理メニューは、他のラウンジにあるのと一緒。

むしろザ・デッキは狭い分、料理のバリエーションも少ないような気がしました。

 

奥に有るヌードルバーでは、できたてヌードルとヤムチャが注文できますが、

こちらも他のラウンジにあるメニューと変わらず。

DSC03480

ヌードルメニュー

  • Dan Dan Noodle
  • Wonton Noodle
  • Egg Noodle with Mushroom and Pickled Vegetables In Soup
  • Flat Noodle with Fish Ball

飲茶メニュー

  • Steamed BBQ Pork Bao
  • Beef Siu Mai
  • Steamed Mantou
  • Vegetable Dumpling

調味料類。

DSC03482

薬味類。

DSC03481

先程、The Wingで担々麺(Dan Dan Noodle)を注文したので、

こちらではワンタン麺(Wonton Noodle)を注文してみました。

ワンタンにはプリプリのエビも丸ごと。

DSC03494

麺も独特の細麺で美味しい。

ただ、私は担々麺の方が好きですけどね。

ザ・デッキのドリンク・アルコールメニュー

冷蔵庫の中に、ジュースとか、スパークリング。

DSC03484

ビールは4種類。日本のアサヒビールも有る。

DSC03540

香港の地ビール「Hong Kong Beer」「Dragon’s Back」も有りました。

DSC03483

エスプレッソマシーン。日本のラウンジでよく見るドイツのWMF製。

DSC03514

ティーバッグはJING Tea。

DSC03541

トマトジュース、アップルジュース、オレンジジュース。

赤白ワインも置いてあります。

DSC03538

カートにはデトックスウォーター。

DSC03544

度数の強い、スピリッツ系アルコール飲料。

DSC03486

ザ・デッキには、バー(ロングバー)が無いので、

アルコールメニューがラウンジ内にチラホラ置いて有りますが・・・

やはりバーの有るラウンジに比べると、

お酒のバリエーションは少ない。

 

まぁ、香港のビール醸造所(brewery)の地ビールが飲めただけ良し。

DSC03496

瓶ビールってだけで良いですな。

ザ・デッキのシャワールーム

トイレと同じ方向にシャワールーム。

シャワールームは8室と、ラウンジの規模にしては多い。

DSC03465

シャワールームへと続く廊下。

IMG_5823

シャワールーム。奥がシャワー。

シャワールームは、仕切りドアの無いタイプです。

IMG_5819

洗面台。

DSC03467

トイレ。

IMG_5821

アメニティ類、相変わらず充実。

クレンジング、クリームとイソップブランドで統一。

DSC03475

ドライヤーもゴツメで、風量も強め。

DSC03479

 

シャワーヘッドと頭上シャワーの2パターン。

IMG_5818

シャンプー、コンディショナー、ボディソープも全てイソップ。

DSC03470

ザ・デッキの新聞・雑誌コーナー

新聞・雑誌類は、他のラウンジ同様に豊富。

日本の新聞も有ります。

DSC03526

中国系。

DSC03527

ハングルー。

DSC03528

日本の雑誌ではないのは確か。

DSC03530

ザ・デッキの場所

The Deck(ザ・デッキ)は、保安検査を抜けた後、

6階へ降り、右側16番ゲート方向に進むと出てきます。

The Wing(ザ・ウイング)の反対方向に有るラウンジです。

香港空港the deckの場所

※クリック&タップで拡大します。

 

以前は、香港ドラゴン航空のラウンジ有った場所。

新しいラウンジのせいか?

あまり案内も無いので、ちょっと迷いました。

16番ゲートのちょうど向かい側に、

ラウンジへと続く、上りエスカレーターが有ります。

DSC03456

案内も控えめなんで、見失いがち。

キャセイ・パシフィックのロゴとともに「貴賓室」の案内。

DSC03457

エスカレーターを登れば、The Deckの看板も出てきます。

DSC03458

ラウンジ自体は16番ゲート、17番ゲートの上あたりに位置しており、

ラウンジのテラスからもゲートが見えます。

DSC03499

ザ・デッキの感想まとめ

新しいラウンジということで行ってみましたが、

他のキャセイラウンジに比べて、ちょっと狭くて混んでました。

ロングバーも、コーヒーバーも、ティーハウスも無い・・・

 

保安検査から近いとはいえ、反対側にはThe Wingも有るので、

だったらThe Wingの方が良いかな・・・っていう。

The Wingは、キャセイのシンボル的なラウンジであり、

ファーストクラスラウンジも有りますからね。

香港国際空港ファーストクラスラウンジ「The Wing(ザ・ウィング)」レビュー。

DSC03397

 

とはいえ、あくまで、他のキャセイラウンジと比べた時の話。

他の空港ラウンジに比べるとゴージャスなのは間違いなく、

テラスからの眺めは綺麗なので、

ヌードルバーで飲茶と麺を頬張りながら、

瓶ビールを頂くくらいなら、悪くないかと。

DSC03491

まぁ、キャセイのラウンジは全部で4ヶ所も有りますので、

色々と試して見てください。

香港国際空港のキャセイパシフィック航空ラウンジ比較。特徴とオススメポイントまとめ。

JALのJGC会員なら、一通り回れますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です