香港国際空港キャセイパシフィック航空ラウンジ「The Bridge(ザ・ブリッジ)」レビュー。

香港空港「ザ・ブリッジ」

香港空港のキャセイ航空ラウンジといえば、

「The Wing」や「The Pier」が有名ですが、

「The Bridge(ザ・ブリッジ)」というラウンジも有ります。

 

搭乗ゲート35番付近にあり、

連結シャトル降り場にも近いアクセスの良いラウンジ。

ヌードルバーや、ティーハウスこそ有りませんが、

こちらも御多分に漏れずゴージャスなラウンジ。

眺めも良いし、意外と悪くないと感じました。

ザ・ブリッジの外観&受付

The Bridgeは、5階に有りますが、

エントランスは搭乗ゲートの有る6階。

The Bridgeの案内とともに、専用のエスカレーターが有ります。

DSC03687

エスカレーターを下ると、目の前に受付。

DSC03694

他のラウンジと異なり、右側エリア(北ウイング)と、

左側エリア(南ウイング)に分かれてます。

IMG_5849

右側に、The Bakery、The Long Bar、The TV lounge

左側に、The Bistro、Showers、The IT ZONE、The Coffee Loftと、

それぞれ、有る設備が異なります。

DSC03790

受付時には、右が食事、

左がシャワーみたいな感じで案内されましたので、

ほとんどの人が右側の北ウイングを利用するのかな・・・という印象。

実際、北ウイングの方が超混んでました。

ザ・ブリッジ北ウイング

まず右側に有る、北ウイングのラウンジから攻める。

IMG_5850

奥に長い造りです。

IMG_5851

奥へ奥へと続き、途中にベーカリーも有ります。

DSC03698

IMG_5852

テレビコーナー。

DSC03762

ラウンジの一番奥に、Long Bar(ロングバー)、

TV Lounge(テレビラウンジ)へと続いています。

DSC03701

The Bakery(ベーカリー)

右側ラウンジの中央あたりにあるベーカリー。

IMG_5853

パン以外の食事も提供されており、

食事用のテーブルが並んでいるので、ダイニングルームですね。

ドリンク類もこの部屋に有ります。

The Long Bar(ロングバー)

右側ラウンジの突き当りに有るのが、

キャセイパシフィック航空ラウンジ名物のロングバー。

DSC03707

バーテンダーが常駐しており、アルコールもこちらで提供されます。

DSC03708

バーカウンター目の前は滑走路、眺めも良い。

DSC03716

The TV Lounge(テレビラウンジ)

ロングバーの更に奥に、テレビラウンジもあります。

DSC03764

ここまで来る人は少ないのか、貸し切り状態。

DSC03703

テレビラウンジとはいえ、小さいテレビが2つあるだけです。

IMG_5833

ザ・ブリッジ南ウイング

左側、南ウイングのラウンジ。

IMG_5848

右側のラウンジと同じ造り。左右対称。

IMG_5847

同じく奥へと続いています。

IMG_5840

ロングバーとベーカリーの人気の為か?

左側のラウンジはガラガラでした。

IMG_5846

IMG_5845

オシャレなソファも使いたい放題。

DSC03804

個室風のソファも空いてます。

DSC03808

The Bistro(ビストロ)

左側のラウンジにもビストロという名の、

ダイニングコーナーが有ります。

IMG_5843

空いているだけ有って、こちらの料理は手付かず綺麗。

ベーカリーに比べると料理の種類は減るけど、

落ち着いて食べるなら、こちらのほうが良いかと。

The IT Zone(PCコーナー)

奥のIT Zoneも有り、パソコン、プリンターも使えます。

キャセイラウンジのPCは、基本的にMacですね。

DSC03807

The Coffee Loft(コーヒーコーナー)

左側ラウンジの突き当りは、Coffee Loft。

コーヒーカウンターが有り、

専属バリスタがコーヒーを淹れてくれます。

DSC03806

皆さんお酒の方が好きなのでしょう、こちらもガラガラ。

ザ・ブリッジの食事メニュー

ザ・ブリッジのメインダイニングは、

右側ラウンジのベーカリー。

その名の通り、パンが丸ごと飾って有ります。

DSC03736

パンの盛り合わせ。

DSC03737

シナモンのデニッシュ的な。

DSC03738

エッグタルト。

DSC03740

ベリーのクラフティ。カスタードプディングのような料理。

DSC03739

焼き立てピッツァは、完売状態。

DSC03743

ベーカリーといえど、パンメニュー以外も豊富に置いてあリます。

肉まん。

DSC03727

シュウマイ。

DSC03728

パスタとナス。

DSC03754

こちらも、洋食メニュー。野菜炒めとクリーム煮。

DSC03755

チキーンシチュー。

DSC03756

具だくさんスープ。

DSC03731

赤いスープ。

DSC03732

スイートポテトスープ。

DSC03733

サラダコーナー。

DSC03746

丸ごとフルーツコーナー。

DSC03747

アーモンドと卵のホワイトプディングに、抹茶のムース。

DSC03750

キーライムのチーズケーキも有りました。

 

The Long Barにも軽食が置いて有り、

ターキースモーク、サラミ、キュウリとラズベリーの和え物、

枝豆スティック、ハトシ(食パンにエビのすり身を挟んで揚げた料理)もありました。

DSC03712

また、バーカウンターでは、アイスクリームも提供してました。

DSC03715

 

続いて、南ウイングのビストロのメニュー。

DSC03771

ビストロってなってますが・・・

基本的に左側ラウンジのベーカリーに有るメニューと大差ない。

むしろ、ベーカリーの方が豊富かなといった印象。

DSC03786

パスタと野菜炒め。

DSC03776

ブロッコリーのクリーム煮、チキンシチュー。

DSC03777

マッシュルーム&ポテトスープ。

DSC03778

ラップ、パニーニ、チーズプラッター。

DSC03779

シュウマイ。

DSC03780

にーくまーん。

DSC03781

スイートポテトスープ。

DSC03782

クラッカー、レーズン、バナーナケーキ。

DSC03783

ベーカリー同様に、パンも置いてあります。

ベーカリーほど種類はないけど。

DSC03784

丸ごとリンゴとかとか。

DSC03785

 

バリエーションを求めるなら、北ウイングのベーカリーですが、

南ウイングのビストロのが空いていて、色々と快適でした。

ザ・ブリッジのドリンク・アルコールメニュー

ベーカリーのドリンクコーナー。

DSC03752

缶ジュース、缶ビール類。

他のラウンジと同じくアサヒビールが有ります。

DSC03722

コーヒーマシーン。スイスのFrankeです。

DSC03726

ティーバッグはJING Tea。

DSC03723

ドリンクバーマシーンが、オシャレ。黒い壁に埋まってます。

DSC03725

 

基本的にアルコールメニューは、ロングバーで提供となっており、

バーカウンターで、ワイン、カクテル、シャンパンも注文できます。

DSC03715

 

南ウイングのラウンジ、ビストロのドリンクメニュー。

DSC03773

ビストロには、ビールだけでなく、

ワイン、スパークリング等も置いてありました。

南ウイングには、バーカウンターが無いからかな。

DSC03774

エスプレッソマシーンも有りますが・・・

DSC03775

南ウイングでは、コーヒーロフトにバリスタも居るので、

せっかくなら、コーヒーカウンターにて注文したいところです。

ザ・ブリッジのシャワールーム

シャワールームは、南ウイングラウンジに9室も有ります。

ラウンジも空いていたので、シャワールームもガラガラ。

IMG_5837

洗面台の手前に、トイレも有ります。

IMG_5835

ザ・ブリッジのシャワールームは、

Jurique(ジュリーク)のボディローションとクレンジング。

DSC03801

アメニティ類は、木箱の中に。

歯ブラシ、綿棒、コットン、シャワーキャップ、一通り有ります。

DSC03797

相変わらずバスタオルが極厚。超デカイ。

 

ガラスの仕切りを隔ててシャワールーム。

IMG_5836

ドアは無いタイプ。

シャワーは、ハンドシャワーと上からの2パターン。

IMG_5839

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ。ブランドはわからず。

DSC03791

ザ・ブリッジのトイレ

キャセイのトイレは、暗めで好きです。

トイレの洗面台。

DSC03765

男性用の小便器。

DSC03766

個室トイレ。ウォシュレットは無いです。

DSC03767

ザ・ブリッジの新聞・雑誌コーナー

キャセイのラウンジは、新聞・雑誌類が豊富。

ザ・ブリッジも、これは変わらず。

DSC03719

北、南ウイングに雑誌コーナー有り。

IMG_5841

各国の新聞も揃えられています。

IMG_5842

ザ・ブリッジの場所

The Bridgeは、搭乗ゲート35番付近にあるので、

保安検査から歩くとなると、ちょっと遠いです。

香港空港the bridgeの場所

※クリック&タップで拡大します。

 

出国エリアを過ぎたら、ワンフロア降り6階へ。

ひたすら真っ直ぐ25番~80番ゲート方向へ向かいます。

DSC03679

そのまま分岐点まで歩けば、そこが35番ゲート付近。

DSC03681

ラウンジも突き当たりに有り、

The Bridgeの案内もデカデカと出ているので迷うことも無いかと。

DSC03685

The Bridgeの看板の下をくぐれば、

ラウンジへと続くエスカレーター。受付も目の前です。

DSC03690

 

ちなみに、香港空港にはゲート移動用のシャトルも走っており、

The Bridgeの近くには、シャトル乗り場も有るので、

意外とアクセスも良いラウンジ。

 

まぁ、私は、歩いて行ったわけですが、

保安検査通過してから約10分くらいで着く距離。

The Wingや、The Deckからだと、更にプラス5分といったところ。

そこまで遠いってほどでも無いと感じました。

ザ・ブリッジの感想まとめ

ザ・ブリッジは、人気のベーカリー、ロングバーが有りますが、

どちらも有るのは右側の北ウィングラウンジ。

私は空いている左側の南ラウンジが好きでした。

 

左側のラウンジは非常に空いており、むしろ穴場なんじゃないかと。

シャワーを浴びてのんびりするには良いのかなと。

ターミナルの端にあり、ラウンジからの景色も良い。

DSC03700

 

ただ、ヌードルバーが無いので、麺類を食べたいなら、

もう少し先のThe Pier(ザ・ピア)まで行った方が良いかと。

The Pierには、ヌードルバーだけでなく、

ティーハウス、リラクゼーションコーナーもありますので。

香港国際空港のキャセイパシフィック航空ラウンジ比較。特徴とオススメポイントまとめ。

まぁ、香港空港では、キャセイのラウンジが選び放題。

ワンワールド会員のラウンジ天国ってのは間違いないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です