シドニー国際空港からUber(ウーバー)を利用する方法。

シドニーuber

オーストラリアでは、Uberが認められており、

シドニー空港でもUberが使えるようになってます。

 

ただ、空港での乗車場所は制限されており、

空港では使い方がちょっと違うので、気をつけて。

シドニー空港では選ぶ車種によっても、乗り場も変わるということ。

実際の料金を含め、使い方をまとめておきます。

シドニー空港で、Uberが乗車できる場所。

シドニー空港では、格安な「UberX」「UberXL」と、

料金の高い「Uber Black」の待合場所は異なります。

※2018年3月にシドニー空港のUber乗車場所が変更となり、

「Express Pick-Up」から「Priority Pick-up」へ変わってます。

第 1 (国際線) ターミナルで uberX、uberXL、UberSELECT をご利用の場合は、明るい緑色の標識に従って優先 (Priority) 乗車エリアに移動してください。その他の乗車オプションをご利用の場合は、リムジン乗車エリアまでお越しください。

第 2 (国内線) ターミナルで uberX、uberXL、UberSELECT をご利用の場合は、標識に従って優先 (Priority) 乗車ゾーンに移動してください。その他の乗車オプションをご利用の場合は、リムジン乗車エリアまでお越しください。

Request Uber at Sydney Airport (SYD) | Uber

いずれの乗り場も、

道路を渡った、空港の向かい側にある建物となっています。

uber picup

 

国際線到着ロビーから出て右手方向へ。

看板に書いてある、緑色「Priority Pick-up」の案内に従って歩きます。

DSC03917

ひたすら進みます。駐車場と同じの方向です。

DSC03926

道路を渡り、「P7」と書いてある建物方向へ前進します。

DSC03929

ちなみに、道路を渡った左側の「Limousines」が、

お高い「Uber Black」等の乗車場所です。

DSC03931

「Uber X」を利用する人がほとんどのハズなので、今回はスルー。

建物内を前進していきます。

 

建物内を進むと、突き当りの左手看板にのUBER文字。

DSC03932

案内に従って、建物の外へ。

DSC03933

Priority Pick-upは、この場所。

空港から、ここまで徒歩3~4分といったところです。

DSC03934

UBERアプリを起動して待ってる人たちも、たくさんいますね。

DSC03935

Uberの車は、目の前の駐車場に止まるので、

駐車場に止まる車のナンバープレートを観察しておきましょう。

UBER Xなら、中くらいのスーツケース2個はイケますね。

DSC03941

シドニー空港からシドニー市内までのUber料金。

シドニー空港からシドニー市内への料金は、いくら必要なのか?

公式サイトだと、37ドル~ってなってますが・・・

  • シドニー国際空港からボンダイ ビーチまで 37​ ​ドル~
  • シドニー国際空港からオペラ ハウス (サーキュラー キー) まで 37​ ドル~
  • シドニー国際空港からハイド パークまで 34​​ ​ドル~
  • シドニー国際空港からノース シドニーまで 42​​ ​ドル~

Request Uber at Sydney Airport (SYD) | Uber

 

実際、アプリを起動して確認してみました。

午前10時頃に起動したところ、

UberXで40.4ドル、UberXLで54.57ドル到着時間3分でした。

DSC03915

しばらくして、再度Uberを起動してみると、

UberXが49.19ドル、UberXLが68.49ドルと大幅に値段が上がってました。

到着時間も6分と遅い・・・混雑時に高くなるのは全国共通ですね。

DSC03944

市内までの相場として、35ドル~50ドルで済んでる人が多い印象。

まぁ、タクシーも渋滞したら高くなるので、タクシーよりは安いです。

 

エアポートリンクなら、市内まで大人1人約18ドル(AUD)で行けるので、

価格という点では、公共機関の乗り物には敵わないですけど。

シドニー国際空港から市内ホテルへのアクセス方法まとめ。

DSC04019

複数人ならUberの方が安上がりといったところでしょうか。

 

ちなみに、シドニー市内から、シドニー空港までの料金も調べましたが、

空港からの料金より安いように感じました。

DSC04506

まぁ、もちろん時間帯にも依るのでしょうが、

35ドル~40ドルの価格帯が多く出てきたような気がします。

DSC04078

2人で35ドルで空港まで行けるなら、タクシー料金としてだいぶ格安ですね。

シドニー市内でもUberは便利。

シドニー市内でも、Uberは便利に使えます。

シドニー周辺はUber対応車も多く、アプリを起動するだけで、

待機している車も多く見つかりました。

DSC04081

シドニーではオパールカード一つで、様々な乗り物が利用できますが・・・

シドニー公共交通機関の料金システム。オパールカードの使い方&注意点。

荷物が多かったり、雨が降ってしまうと、やはり車の方が便利。

アプリ一つでどこでも来てくれる、Uberの便利さを体感しました。

支払いもアプリ経由だし、ちょっと数ブロック先も気軽に利用できます。

 

Uberの注意点としては、通信環境が必要だということ。

ただ、オーストラリアでは、SIM 2 Flyのような激安ローミングSIMも使えるし、

アジア・オーストラリアでオススメのローミングSIM。AIS「SIM 2 Fly」の使い方&レビュー。

海外WiFiも安くレンタルできますからね。グローバルWiFiも間違いないです。

グローバルWiFiのメリット・デメリット。イモトWifiとエクスモバイルとの比較。

 

Uberはオーストラリアのメルボルン空港でも使えるようになってるし、

メルボルン空港からUber(ウーバー)を利用する方法。

オーストラリアに限らず、世界中で便利に使えますので、

使ってないなら登録しておくことをオススメします。

日本の携帯電話番号で登録できますし、

SMS認証も必要ですので、日本に居るウチに。

UBER会員登録

 

日本でも、もうちょっとUberが普及すると有り難いんですけど・・・

日本では「JapanTaxi(旧 全国タクシー)」、

アメリカでは「Lyft」、東南アジアでは「Grab」も有るから・・・

まぁ、小難しく考えず、色々と使ってみるのも面白いと思う。

基本的な使い方は一緒、現地でタクシーを拾うより安くて安心ですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です