羽田⇔成田の移動は「リムジンバス」が最速。エアポートリムジンのメリット・デメリット。

羽田成田リムジンバス

国内線乗継を含む、格安な航空券を探すと出てくる

国内線羽田着からの国際線成田発という、過密スケジュールの路線。

 

OKA-SIN修行をして焦ったのが、羽田→成田の移動方法。

シャトルバスとか知らなかったし、

使って気づいた点もありますので、まとめておきます。

リムジンバスと電車の移動時間比較

羽田→成田への移動を含め3時間とかって、結構ギリギリ。

一般的には電車の方が早そうなんだけど、

リムジンバスの方が、断然早く移動できます。

羽田→成田の移動時間

  • リムジンバス: 65分~85分前後
  • 電車(エアポート快特):90分~115分前後

羽田→成田の運賃

  • リムジンバス: 3,200円
  • 電車(エアポート快特):1,720円

シャトルバスの方が料金が1,500円ほど高いですが、

実際の時間は30分以上変わります。

 

電車に乗るとなると地下鉄。

空港は広いから、改札までも距離が有るし、

スーツケースを持って移動となると、更に時間がかかるわけです。

しかも、電車は「エアポート快特」に乗った場合ですからね。

鈍行列車なら、更に遅くなります。

リムジンバス事前予約ルールとデメリット

羽田→成田間のリムジンバスは、当日でもWeb予約が可能でした。

ただ、リムジンWeb会員登録が必要なので、メールアドレスが必要です。

リムジンバスの東京空港交通

 

実は、私は当日に羽田→成田移動が有る事に気づいたので・・・

那覇空港フライト直前に、Webからチケット予約しました。

クレジットカード払いで事前購入が可能です。

DSC04989

予約後は確認メールも届き、

リムジンバスの予約確認表は、スマホで表示する事も可能となります。

IMG_8521

私は、印刷する時間も無かったので、

スマホ画面をキャプチャ提示しましたが、特に問題も有りませんでした。

 

シャトルバスは、事前予約したからといって、

その時刻の便に必ず乗らなければいけないというわけでも有りません。

クレジットカード決済の場合は、

出発5分前までWEBで時刻変更が10回まで可能であり、

早く着いた場合は、そのまま早い便に乗ることも可能です。

Q.当日、予約した便より早い便に変更できますか?
また、予約した便に乗れなかった場合、予約は次の便に自動的に振り替わりますか?

A.ご予約頂きました便より早い便への変更は、空席があれば可能です。
発券カウンター係員、のりば係員にお申し出下さい。
なお、係員がいない停留所では、乗務員にお申し出下さい。
また、到着遅れなどにより予約された便にご乗車いただけない場合、自動的に次便への振替えは致しませんので、あらかじめご了承下さい。
また、当日のお電話での時間変更はお受けできませんのでご注意ください。
次便以降で空席のある便をご利用下さい。

よくあるご質問|リムジンバスの東京空港交通

 

事前予約のデメリットは、キャンセルした場合に、

キャンセル料(払戻手数料)が一人あたり110円発生すること。

また、出発の5分までにキャンセルしないと払い戻しも不可能となります。

 

リムジンバスは当日窓口でも購入できますが、

思った以上に混んでるので気をつけて。

私が購入した時間帯は、満席でキャンセル待ちという状況。

予約しておいて良かったわ・・・って。

DSC05015

リムジンバスは座席定員制の為、座席指定は不可能なので、

予約しても皆さん並んでるわけですね。

混んでいれば、知らない人が隣となる。これもシャトルバスのデメリットですね。

 

ちなみに、「羽田空港(国内線)→成田空港」の路線は電話予約も可能ですが、

搭乗日の前日までの予約となります。

予約番号をメモする必要が有るので、紙とペンを用意しておきましょう。

2018-04-17_06h31_58

※参考→電話予約|予約案内|リムジンバスの東京空港交通

国内線到着→バス停留所の所要時間

私がリムジンバスを予約する際に、

悩みに悩んだのが、リムジンバスの予約時刻。

羽田着で飛行機から降機した際、

シャトルバスのバス停まで、どれくらいの時間がかかるのか?って事。

 

11:45那覇発 → 13:55羽田着の便で、

飛行機が着陸して、座席を立ったのが14時01分でした。

IMG_8524

早歩きしてバス停に着いたのが、14時6分

飛行機からバス停まで約5分で到着・・・

国内線で荷預けも無かったので、思ってたよりも断然早く着きました。

バス停は1階にあり、一本道なので特に迷いもしませんでした。

DSC05018

私は、余裕を持って、

到着30分後のバス(14時25分発)を予約していたのですが・・・

2018-04-17_06h13_31

受付のお姉さんに一本前の14時10分に乗れるか交渉したところ、

1席だけ空いていたので、私だけ乗車させて頂けました。

キャンセル待ちの人たちは、キャンセル待ちのまま・・・ラッキーだ。

 

ちなみに、成田空港行きのリムジンバス乗り場は、

羽田空港ターミナル1、ターミナル2ともに「7番」停留所となってます。

DSC05010

※シャトルバス乗り場は、当日変更になる可能性も有ります。

羽田空港→成田空港の乗車時間

私が利用したリムジンバスは、

羽田空港第1ターミナル 14時10分発

→成田空港第2ターミナル 15時25分着のバス。

 

・・・で、実際に成田に到着したのが、15時10分

60分ジャストで到着しました。早いですねリムジンバス。

DSC05022

私は、JAL便利用するので、第二ターミナル下車。

DSC05025

ANA便は第1ターミナル、JAL便は第2ターミナルです。

下車する場所を間違えないように。

 

私は1時間で到着しましたが・・・

道路の混雑具合により、到着時刻も前後するかと思いますので、

くれぐれも時間には余裕をもって。

リムジンバスのメリット・デメリットまとめ

リムジンバスは、電車移動するよりも割高ですが、

3時間~4時間くらいしか乗り継ぎ時間が無いなら、使った方が良いですね。

限られた時間の中での30分~40分って、

精神的にもだいぶ違うし、変な汗もかきたくない。

なにより、飛行機乗り遅れたらアウトだからね。

 

特にスーツケースがある人にとって、

スーツケースを預かって運んでくれるのは大きな利点かと。

DSC05016

電車移動だと、スーツケースが有るだけで地味に時間もかかるし、

電車乗ってる間も、スーツケースが転がらないように見張ってなきゃいけない。

一般車両だと、尚更しんどいから。

 リムジンバスのメリット

  • 約1時間で成田⇔羽田間を移動できる
  • スーツケースを1人2個まで預けられる
  • クレジット購入なら出発5分前まで時刻変更可能

リムジンバスのデメリット

  • 料金が割高
  • 座席指定は不可能
  • 車内WiFiが無料で利用可能
  • キャンセル料は1人あたり110円
  • 出発5分前を過ぎると払い戻し不可能

 

国際線ならチェックイン手続き、セキュリティゲート通過にも時間がかかるし、

ラウンジ利用するなら、時間には余裕が無いと困る。

プレミアムエコノミーなら、余った時間でラウンジ利用もできるし、

なんならゆったりとシャワーも浴びれるわけさ。

 

私は乗継で4時間ほど時間はありましたが、まぁ急いだよね。

おかげで、サクララウンジで最高のシャワー浴びれました。

成田空港第2ターミナルJALサクララウンジ(国際線)レビュー。

DSC05035_thumb5

 

シャトルバスは、エコノミー座席よりも狭いので、

知らない大柄の人が隣に乗ったら、色んな意味でキツイですね。

 

ちなみに、リムジンバスは東京⇔成田ルートも有りますが、

東京駅から成田へ移動するなら、LCCバスをオススメします。

東京駅⇔成田空港を1,000円で移動するLCCバス。「東京シャトル(京成バス)」と「THEアクセス成田」の違い。

DSC07303

東京駅から1,000円で成田空港へ。電車よりも断然安いし便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です