シンガポールチャンギ空港でアーリーチェックインする方法。

シンガポール空港アーリーチェックインの方法

シンガポールのチャンギ空港は、

世界有数のハブ空港ってだけあって、空港の設備も非常に優れています。

ショッピング、レストラン、ラウンジ、ラウンジラウンジジジジジ・・・・

 

空港でアーリーチェックインができれば、

より早く荷物を預け、より早く制限エリアに早く入れます。

ラウンジ天国のチャンギ空港で、ラウンジで休憩しまくれる。

プライオリティパスさえ持っていれば、ご飯代、ホテル代、浮きますから。

シンガポールのチャンギ空港で、プライオリティパスが使えるラウンジまとめ。

 

特に、JGC修行、SFC修行の人にとって、

アーリーチェックインについては知っておいた方が良いかと。

JALとANAでアーリーチェックイン時刻が異なります。

アーリーチェックインが可能な航空会社(日本直行便)

日本への直行便が有る航空会社ですと・・・

JAL、ANA、シンガポール航空は、アーリーチェックイン対応。

デルタ航空は、アーリーチェックインには未対応となってました。

 

アーリーチェックイン対応

  • JAL(日本航空)
  • ANA(全日空)
  • シンガポール航空

アーリーチェックイン未対応

  • デルタ航空

 

ユナイテッド航空も未対応ですが、

ユナイテッド航空の日本直行便も、いつの間にか無くなってますので。

 

ちなみに、通常のチェックインカウンターがオープンする時間は、搭乗3時間前が一般的。

アーリーチェックインが不可能なデルタ航空も、3時間前からチェックインとなっており、

アーリーチェックインは不可能なので、空欄となってます。

2018-04-15_18h09_10

各フライトのチェックイン開始時刻は、以下ページから調べられます。

Airline, Check-in Counters – Singapore Changi Airport

アーリーチェックイン開始時刻と場所。

アーリーチェックイン対応の航空会社と、カウンターの場所は、

チャンギエアポートのサイトで調べられます。

Departure, GST Refunds, Security – Singapore Changi Airport

 

JALの場合、ターミナル1のECI Loungeにて、アーリーチェックインが可能。

2018-04-15_18h04_04

ANAの場合は、ターミナル2の6番カウンターにて、アーリーチェックインが可能。

2018-04-15_18h06_31

シンガポール航空でターミナル2を利用する場合は、2番・3番カウンター、

ターミナル3を利用する場合は、4番カウンターとなっています。

2018-04-15_18h06_50

 

アーリーチェックインの開始時刻は、

24時間前となっており、JAL便のみ12時間前と遅いので注意。

JAL便とANA便は、受付時刻の制限も有り、深夜から早朝は受付不可能となってます。

 

アーリーチェックインの開始時間

  • JAL:出発12時間前からチェックイン可(受付時間6:00~23:59
  • ANA:出発24時間前からチェックイン可(受付時間6:00~23:59
  • シンガポール航空:出発24時間前からチェックイン可

アーリーチェックインの場所

  • JAL:ターミナル1 ECI Lounge(ROW5の奥)
  • ANA:ターミナル2 ROW7
  • シンガポール航空:ターミナル2 ROW2/3、ターミナル3 ROW4

 

というわけで、アーリーチェックインは、

通常のチェックインカウンターとは場所が異なります。

JAL便では、ターミナル1の11番カウンターがレギュラーチェックインの場所ですけど・・・

2018-04-15_18h11_46

チェックインカウンターのオープン時刻前に行っても、カウンターには誰もいない。

DSC05858

最初、間違えて11番カウンターに行って。あれ?ってなったから。

アーリーチェックイン専用カウンターへ行く必要が有るわけですね。

JALでアーリーチェックインしてみた。

JGC修行で、アーリーチェックインしてみましたので。

JALはターミナル1発着なので、とりあえずTerminal 1を目指す。

DSC05846

ターミナル1には、アーリーチェックイン専用のラウンジが有ります。

「EARLY CHECK-IN LOUNGE」は、

5番カウンターの後ろ「Behind ROW 5」という案内。

DSC05848

出発時刻の電光掲示板を見ていると、空港の案内の人が案内してくれます。

「アーリーチェックインラウンジなら、5番カウンターの奥に有るよ」って。

DSC05850

そのままカウンターを横目に通り過ぎると・・・

特に迷うことなく「Early Check-in Lounge」が登場。

DSC05851

ビジネスクラス、ファーストクラスを利用する場合は、

優先ラウンジ「Premier Check-In Lounge」も使えます。

DSC05852

私は、貧乏トラベラーなので、

通常の「Early Check-in Lounge」の方へ。

DSC05853

ラウンジに入ると、入口にタッチパネル式の受付専用機械が置いて有り、

アーリーチェックイン対応の航空会社が表示されています。

 

「Thank you for using Changi Airport Early Check-in Service.Please select airlines to proceed」

と表示されているので、

JAL便の場合は「JAPAN AIRLINES」をタップ。

DSC05854

 

続いて「Please select your flight number.」と表示されるので、

自分の利用するフライト(便名)を選択します。

私の場合は、深夜2時15発の「JL38」をタップしました。

DSC05855

・・・・で、実はこの時、13時間前だったんですけど、

JAL便の場合は、やっぱりエラーが出ました。

DSC05856

JALは、12時間前の14時15分にならないと、アーリーチェックインできないってよ。

案内してくれたオッサンは、「24時間前から大丈夫だよ」って言ってたんだけどね。

JAL便は例外。12時間前から開始なので気を付けて。

 

12時間前の14:15分に再度挑戦。無事受付手続きできました。

DSC05863

受付完了とともに、端末から整理券が発券されます。

2時15分受付開始で、2時16分に手続きしてやったぜ、JAL便最速だぜ!

DSC05866

整理券には、おおよその待ち時間も記載されており、

Average Wating Time is:00:05というわけで、約5分待ち。

ラウンジ内で待ちます。

DSC05871

ラウンジといえども、ただ待つだけのスペース。銀行の受付待ちみたいな感じ。

DSC05870

現在呼び出されてる番号と、対応カウンターが電光掲示板に表示されてます。

DSC05867

待つこと5分、6分、7分、8分・・・

実際に呼び出されたのは、10分後でした。

5分のとこ10分とか待たされちゃうと、さすがに俺もソワソワしたけどな。

なんか手続き間違ったかなって。

 

後はカウンターにて、パスポートを渡すだけでOK。

通常のチェックインカウンターと手続き方法も変わりません。

寄託手荷物が有れば、ここで荷物も預けられます。

 

・・・で、なんか知らないけど、ビジネスクラスにアップグレードされてました。

カウンターの人もJALの人では無いから、普通にビジネスクラスチケット渡されるっていう。

DSC05876

OKA-SIN修行なんで、成田→那覇のチケットもシンガポールで発券となってます。

出国は自動化ゲート。出国カードは回収されない。

アーリーチェックインを終えたら、隣に有る出国ゲート「Departure」へ。

DSC05881

ゲートをくぐると、出国審査なんですけど、自動化ゲートへ案内されました。

自分でパスポートスキャンして指紋スキャンするだけ。一瞬で終了。

なんか良くわからなくて、戸惑ってたんだけど、イケメンが教えてくれました。

 

・・・で、出国後に気づいたのが、出国カードがパスポートに挟まったまま回収されてない。

IMG_9402

出国カードの回収が義務って記載されてます。

重要通知

このカードをパスポート/旅券から取り外さないでください。

出国審査の際、このカードを出入国審査館へ引き渡すことが義務付けられてます

 

なんかヤバイ気がしたので、ワザワザも戻って聞いてきたんだけど、

自動化ゲートを利用したなら廃棄してOK」っていう話でした。

入国時に指紋スキャンされてるので、それでデータ管理されてんだって。

自動化ゲートなんで、出国スタンプも押されませんでした。

 

あとは、ラウンジで、ゆっくり仮眠をとりまくる。

プライオリティパスが有れば、ラウンジも選び放題です。

シンガポールのチャンギ空港で、プライオリティパスが使えるラウンジまとめ。

DSC05434

ラウンジキーやダイナースクラブカードでも使えるラウンジばかりです。

プライオリティパスが無料付帯するクレジットカード。ラウンジキーとダイナースクラブとの違い。

 

ちなみに、30分前を目安に搭乗口って話でしたが、

手荷物検査は搭乗前に行うので、ちょっと早めに行った方が良いです。

DSC05879

30分前に行ったら、皆さん既に手荷物検査終えてて、急かされました。汗

手荷物検査後のエリアは、ガラス越しの向こう。ウジャウジャっす。

DSC06310

搭乗するまで半信半疑だったけど、マジでビジネスでした。

JAL国際線ビジネスクラス(JAL SKY SUITE Ⅲ)搭乗レビュー。シンガポール→成田便。

DSC06378

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です