スワンナプーム空港オマーン航空ラウンジ「Oman Air First & Business Class Lounge」レビュー

スワンナプーム国際空港オマーン航空ラウンジ

スワンナプーム国際空港で使えるプライオリティパスは非常に多いですが、

その中でも行くべきなのが、オマーン航空ラウンジ。

バンコク・スワンナプーム国際空港のプライオリティパスラウンジまとめ

 

オマーン航空って、あまり馴染みの無い航空会社ですが、

ラウンジサービスはとてもとても良かったから。

オマーン航空ラウンジの基本情報

オマーン航空は、アライアンス非加盟の航空会社であり、

本来は、オマーン航空の上級会員(シルバー会員、ゴールド会員)や、

ビジネスクラス、ファーストクラスを搭乗しないとラウンジも利用できないのですが・・・

スワンナプーム国際空港のラウンジは、プライオリティパスで利用可能となっています。

DSC07597

Oman Air First & Business Class Lounge

  • ラウンジ利用条件:オマーン航空ビジネス&ファーストクラス利用者、Sindbadシルバー&ゴールド会員、プライオリティパス会員
  • ラウンジの場所:3階コンコースE、E2ゲート手前
  • 営業時間:毎日24時間営業 ※2019年8月より
  • プライオリティパス利用時間:最長2時間半

以前は、午前5時~午後8時30分という利用時間の制限が有りましたが、

2019年8月1日より、毎日24時間営業へ。

プライオリティパスなら最長2時間半まで使えます。

プライオリティパスカード保持者1名様につき、

7歳未満のお子様1名の入室が無料というのも嬉しいラウンジ。

オマーン航空ラウンジの場所

オマーン航空ラウンジは、コンコースEに有るので、

出国審査を抜けら、コンコースE・F・G方向へ。

Oman Air First &Business Calss Loungeの場所

コンコースEに入ると、すぐオマーン航空の案内も出てきます。

DSC07537

右側にラウンジ登場、コンコースEFGの分岐点からも近いです。

DSC07540

 

隣には、タイ航空のロイヤルシルクラウンジ、ロイヤルオーキッドラウンジも有ります。

スワンナプーム空港タイ航空「THAI ROYAL SILK(ロイヤルシルクラウンジ)」レビュー

DSC07680

コンコースEなので、ANA便利用者にもオマーン航空ラウンジは使いやすいかなと。

オマーン航空ラウンジの内観

ラウンジ入り口。受付のお姉さんの笑顔から素敵。

DSC07593

受付すると、ラウンジサービスについてのカードがもらえます。

DSC07590

左側のラウンジエリア。食事、ドリンク類もコチラで提供。

DSC07592

ブルーのライトっていう。

DSC07549

右側のラウンジエリア。こちらのが空いてます。

DSC07591

ラウンジは、左右に1部屋ずつなので、それほど広くは無いラウンジ。

オマーン航空ラウンジの食事メニュー

トマトと肉団子(ビーフキョフテ)の串、

マッシュルームソースのパスタ(ファルファーレ)。

DSC07569

タイカレーは、チキンファナンカレー。ナッツ風味のレッドカレー。

DSC07571

揚餃子みたいなの。

DSC07572

サラダ、おつまみチーズ、ぶどう、クラッカー。

DSC07576

サンドウィッチ、ドライフルーツ、

DSC07575

カナッペ、オリーブ、ピクルス、ベトナム風生春巻き、

DSC07573

ピスタチオケーキ、ギリシャヨーグルト、ロールケーキ・・・

DSC07579

ハムラップ!

DSC07578

少ないスペースに様々な料理が並べられていました。

オマーン航空ラウンジのドリンクメニュー

オマーン航空は、アルコールのラインナップも凄い。

オマーンって、イスラムの国じゃなかったっけ?って思うほど。

スピリッツ&リキュールボトルがぎっしり、全て違うボトル。

DSC07568

冷蔵庫の中にもワイン。

スパークリングワインは、白だけでなくロゼまで有り。

DSC07566

下段の冷蔵庫にも、缶ビール。ハイネケンとシンハーです。

DSC07585

定番のジュース類に水ボトル、紙パックのミロ、ヨーグルトも入ってます。

DSC07581

フレッシュジュースは、デキャンターでも提供。

DSC07576

コーヒーはilly。アラビックコーヒーもポットで置いてありました。

DSC07582

オマーン航空ラウンジのリラックスコーナー

右側の部屋の奥には、リラックスコーナーが有り、

横になれるソファが2つ。

DSC07545

カーテン仕切りも有るので、仮眠もできそう。

サイドテーブルもあり、電源有りで、凄い良いスペース。

オマーン航空ラウンジのビジネスコーナー

左側ラウンジのカウンターにパソコン。Macが2台。

電源もコンセント、USBも有りました。

DSC07580

エントランス脇に新聞・雑誌類。さすがに日本語は無いですね。

DSC07565

ラウンジ内にも、コンセントはポチポチ有り、

日本のコンセントも、そのまま使えました。

オマーン航空ラウンジのシャワールーム&トイレ

左が側ラウンジ奥に、トイレとシャワールーム。

シャワールームもトイレも1室のみです。

DSC07547

シャワールームドア前にスタッフが居たので、

シャワールームを使いたいと伝えると・・・

アメニティ類一式を持って来てくれました。

 

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ボディークリーム、石鹸。バスタオルとかとか。

バスケットに綺麗に盛られてます。

DSC07552

リクエストすれば、化粧小物、ひげ剃り、シャワーキャップ、

歯ブラシ、ヘアブラシやクシも貰えるみたい。

DSC07563

シャワールームは、ガラス戸で仕切られており、

中央にベンチ、おむつ替えの台も有り。

DSC07555

シャワールーム奥から入り口側の眺め。まぁまぁ広い。

DSC07561

入り口脇に姿見鏡があり、反対側に棚。

DSC07554

ドライヤーはパナソニックの良いやつ。

DSC07564

シャワーヘッドは2パターン。湯量もGood。

DSC07556

排水溝。詰まり無し。

DSC07560

シャワー後のタオル類とかどうすんのかな?って思ったんだけど、

シャワールーム前で、スタッフが待機されていていました。

待機されることって無いのでビックリ。セ、センキューだよ。

そういえば、シャワー利用時に搭乗券を預けるとかも無かったわ。

オマーン航空ラウンジの感想まとめ

ラウンジ自体は狭いのですが、食事は充実しており、

馴染みのない料理が色々楽しめるのも良かった。旨いし。

DSC07588

ドリンクもアルコールが超豊富だし、

セルフで気兼ねなく飲みまれるのも嬉しい。

 

ラウンジ内も、比較的空いており、ラウンジの雰囲気も良かった。

ラウンジの規模の割に、ラウンジスタッフが多く、

全体的にサービスも行き届いているのも好感。

料理やドリンクも滞りなく補充してくれてるし、

スタッフも笑顔で素敵で、なんか感動したわ。

 

私が居たのは小一時間ですが、提供料理もポチポチ変わっていたので、

今度は、もうちょっとゆっくりして、

ハラール料理とお酒をガッツリ楽しみたいなと。

 

難点は、狭いラウンジということで、

トイレとシャワーが1ヶ所しか無いこと。

シャワーを確実に浴びるとなると、ちょっと難しいかも。

あと、タイ料理のバリエーションは少ない気がした。

 

まぁ、スワンナプーム国際空港には、

プライオリティパスラウンジもたくさんあるわけで、

好みに併せて、複数ラウンジを巡っても良いわけで。

バンコク・スワンナプーム国際空港のプライオリティパスラウンジまとめ

オマーン、ミラクル、エールフランスは間違い無い。

流石、プライオリティパス天国の空港ですね。

プライオリティパスで得する国まとめ。海外主要空港のラウンジ数を比較。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です