飛行機の座席番号がGTE。オーバーブッキングで搭乗できない可能性と座席確定までの流れ。

Pocket
LINEで送る

飛行機を乗る当日、

チェックインカウンターで手続きしても、

座席番号が貰えない場合が有ります。

 

エアカナダの自動チェックイン機で、搭乗手続きをして出てきた搭乗券。

本来ならシートナンバーが表記される部分に、見慣れない「GTE」の文字。

IMG_0773 (1)

もしかして、俺は搭乗できないんじゃないか?と非常に焦った記憶。

今回はエアカナダの場合ですが、他の航空会社でも、基本的には同じ感じ。

GTEになった場合、どうなるのか?搭乗までの流れまとめておきます。

GTEはGATEの意味。搭乗ゲートで座席調整が必要な場合に使われる。

GATEの略でGTE。

混雑してる便や、過剰予約(オーバーブッキング)等、

搭乗ゲートで座席調整(ゲートコントロール)が必要な場合に、

座席番号(Seat/Place)が「GTE」と記載されます。

 

チェックインした時点で座席が確定出来ず、

皆がチェックインした後で、座席の空き状況見て判断するって事。

離陸直前の搭乗ゲートで調節するから、GTEなんだね。

 

搭乗ゲートに45分前に集合。早く行く意味はあるのか?

バンクーバー13時50分発の飛行機だったので、

出発45分前の13時5分に、搭乗ゲートで受付開始すると言われました。

チケットにも13:05と記載されてます。

IMG_0775

 

45分よりも少し早目に着くと、カウンター周辺には人がたんまり居る。

同じような境遇の人達なのか?

カウンターで聞いてみると、名前を呼ばれるまで待っていてという事。

 

ひたすら待っていると、搭乗手続き開始が始まり、

同じくGTEとなっている人達の呼び出しもされ、

どんどんチケットを貰って行きますが・・・

私の名前は一向に呼び出されない。

15分・・・30分と待ったところで、私の名前がようやく呼ばれました。

 

私の友人も一緒にいたのですが、彼は離陸直前で座席が決まったみたい。

結果、出国時間も大幅に遅れが出て、飛行機内で席に着いたあとも、

同じ座席番号貰っている人が居たりと、ホントゴタゴタしてましたけど。

 

後日、チェックインカウンターで伺ってみたところ、

45分前から呼び出すのが一般的という事でしたが、

早く調整できた場合は、

搭乗カウンターに来た順から、座席番号チケットを頂ける場合も有るとの事。

 

とりあえず、指定時刻(恐らく出発45分前)には搭乗ゲートでスタンバイ。

カウンターでお伺いして、指示に従うのがベストですね。

 

オーバーブッキングは当たり前。稀に搭乗できない可能性も有る。

座席がGTEとなっている場合、

搭乗できない不安が付きまといますが、基本的には搭乗できます。

搭乗ゲートまで、行っているという事は、

保安検査や、出国審査も済ませているという事。

航空会社としても、なんとしても乗って貰わないと困るという状況。

 

オーバーブッキング時の航空会社の対応

  • 同じ便で搭乗クラスを変えて対応する。
  • 他社航空会社の振替便にて対応する。
  • 同じ航空会社で翌日便にて対応する。

 

航空会社のチケット予約状況として、

クラス単位(エコノミーやビジネス等)で、オーバーブッキングする事は多いが、

便全体でオーバーブッキングする事は、非常に稀だそうです。

 

よって、基本的にはクラス違いの空いてる席にて対応で問題解決。

エコノミーからビジネスに、アップグレードしてくれたり、

ビジネスからエコノミーに、ダウングレードしたりもする。

ダウングレードの場合は、チェックインカウンターの時点で話が有り、

何らかの特典(次回も同じクラスで乗れるチケットとか)を提案してくるらしい。

 

それでもダメな場合は、別航空会社の他社便を手配となります。

ボランティアを募って、協力金を払うような話も伺いましたが・・・

実際のところ、国際線の場合で振替便に乗るくらいでは、

お金を貰えるようなことって、ほとんど無いみたい。

同じ目的地へ行く、他社の飛行機に乗せて問題解決。

基本的には同クラスとなりますが、稀にアップグレードされる場合も有る。

 

最悪、他社便すらも手配できなかった場合、

翌日便になる可能性も有るとの事。

その際は、ホテルの宿泊費用等も航空会社負担となります。

 

流石に、ここまでダメな状況も少ないと思いますが、

最悪有り得る話なので、一応知っておきましょう。

 

そもそも、なんでオーバーブッキングするのかというと、

なるべく空席は無くしたい気持ちが有るんだよね。

全部のクラスがピッタリ埋まるって事は、そうそう無いし、

実際のところ、飛行機に乗らない人も当たり前に存在する。

少しくらいのオーバーなら、

チェックインで人数確定してから、GTEで調整すれば良い。

って事らしい。

 

事前に座席指定をしていない場合に、GTEは起こり得る。

格安航空券の場合にGTEになりがちというイメージですが、

どの航空券でも座席指定しなければ起こり得るって。

 

実際のところ、航空会社サイトで直接航空券を購入する場合、

購入時に座席指定ができるハズなので、結果的にGTEには成り辛い。

逆を言えば、航空会社の公式サイトで購入しても、

座席指定をしておかなければ、GTEに成る可能性が有るという事。

 

代理店経由の格安航空券の場合、購入時に座席指定ができず、

購入後も座席指定ができなくなるタイミングも早い。

 

よって、航空券を取得したら、なるべく早く座席指定する事を推奨します。

代理店経由の格安チケットでも、

ほとんどの航空会社で事前の座席指定は可能ですから。

旅行代理店で購入した格安航空券で座席指定・変更する方法。

 

購入したら、なるべく早く座席指定する。

GTEを避ける一つのポイントです。

 

GTEで無料アップグレード(インボラ)となった私。

GTEは何も、悪い事ばかりでは有りません。

エコノミークラスが、オーバーブッキングだった場合、

ビジネスクラスの残席へ、アップグレードされる可能性が有る。

 

インボランタリーアップグレード(involuntary upgrade)は無料アップグレード。

※オペレーショナルアップグレード(operational upgrade)とも言われる。

俗にいう「インボラ」と呼ばれるやつに、誰が選ばれるのか?って話。

 

無料アップグレードで選ばれると言われている人

  • マイレージプログラムの上級会員。
  • 服装や身なりが綺麗。
  • 一人である。

 

私の場合、上記の条件にガッチリ当てはまってるワケでは有りませんでした。

一応、同じ系列(スターアライアンス)のANAマイレージ会員ではあったけど・・・

マイル数も少なく、上級会員というわけでは全然無い。

 

特別、服装や身なりが綺麗ってわけでもなく、

アウトドアジャケット着用に、ジーンズにスニーカー。

デッカイバックパックも背負ってました。

髭は剃って、肌はツルツルでしたけど。

 

強いて言うならば、

カウンターの人が日本人で、呼ばれた私がニタニタしてたことくらい。

日本語で話しかけられて嬉しかったんだよねー。で貰ったチケット見て驚き。

シートが前の方・・・プレミアムエコノミークラスチケットでした。

DSC05193

GTEで焦ってたのに、結果エコノミーよりも早く呼び出されて、

直ぐに搭乗となった嬉しさ。

エアカナダのプレミアムエコノミーは、席が広くて料理も豪華だったから。

エアカナダ プレミアムエコノミー搭乗レビュー。エコノミークラスとの違い。

 

オーバーブッキングのインボラ狙いで、

混んでる飛行機を選ぶ人も居るみたいだけど・・・

そのままエコノミーで混みあう可能性の方が高いし、

GTEのハラハラ感を考えたら、全然割に合わないと思う。

座席は事前に指定できるなら、しておいた方が良い。

間違いない。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です