Prince Waikiki(プリンス ワイキキ)宿泊レビュー。

Pocket
LINEで送る

2016年にHawaii Prince Hotel Waikiki(ハワイ プリンス ホテル ワイキキ )が、全面改装工事。

リニューアルして綺麗になったという事で、早速行って参りました。

DSC01682

名称もPrince Waikiki(プリンス ワイキキ)とシンプルな名称になってます。

 

ホテル内ロビー上には、フラリ・イ・カ・ラのオブジェ。

DSC01829

1階にはホノルルコーヒーも登場してます。

DSC01665

ロビーには、フルーツウォーターのサービス。

DSC01669

チェックインカウンターで、パスポートを見せると日本語で話掛けられビックリ。

こちらも日本語スタッフが常駐しているみたいですね。

DSC01664

アラモアナタワーと、ダイヤモンドヘッドタワーのツインタワー。

私の部屋は、ロビーから離れた方のダイヤモンドヘッドタワー。

エレベーターは、3面ガラス張りで、外の景色が見えます。

DSC01850

プリンスワイキキの部屋は、全てオーシャンビューとの事で、

私の部屋も、オーシャンフロントハーバー。

窓も大きく開き、海風が舞い込みます。

DSC01635

部屋はリニューアルしたばっかりという事で、モダンなデザイン。

壁にお花のペイント。

DSC01643

テーブル、テレビ、サイドボード。壁に装飾。

DSC01642

キングサイズベッド。両サイドにコンセント有り。USB給電も可能。

DSC01641

ソファも広々。寝っ転がっても余りある大きさ。ゴロゴロしてました。

DSC01644

 

私が泊まったのは18階と中層階でしたが、

遮る物が無く、目の前のヨットハーバーが綺麗。

DSC01636

コーヒーメーカーだけでなく、湯沸しポットまでありました。

DSC01825

コーヒーは3パック。おーいお茶まで有りました。

DSC01826

チェックイン時に、1階のホノルルコーヒーのコーヒーチケットも貰えるので、

お店のコーヒーやティーも無料で飲めるのも嬉しいところ。

DSC01625

セキュリティボックスも、なんかおしゃれ。

サイズも大きいので、カバンごとブッ込んで保管しておけます。

DSC01657

個人的に大ヒットだったのが、この荷物スペース。

DSC01645

スーツケースとか、ボストンバッグとか、高い位置で広げられる。

 

水2本も、リゾート料金に含まれてます。

DSC01626

バスローブ有り、スリッパも有り!!日本人向けですね。

DSC01627

洗面所、お風呂場、トイレと全て別。バスルームがめっさ広い!

DSC01646

トイレ別、シャワールーム別だけでなく、

DSC01647

お風呂も別という、日本人にとってこれは素晴らしい。

DSC01652

アメニティ類も豊富なので、湯船に漬かりながらセルフマッサージ。超リラックス。

DSC01649

トイレは広いだけでなく、全室ウォシュレット完備。最高。

DSC01648

ただ、難点はシャワーの勢いが弱かった。お湯も全然出てこない。

DSC01654

オーシャンビューですが、ヨットハーバーは微妙にライトアップされるので、

部屋からの夜景も微妙に楽しめる。

DSC01824

プリンスワイキキで話題のインフィニティプール。

DSC01769

プール越しに海も見えるし、夜は夜で幻想的。

DSC01773

プールも5階に設置されているので、宿泊者以外が入れないのも良い。

DSC01775

混んでないけど賑わってるし、プールから海が見えるのも素敵ですね。

DSC01772

プールサイドにはバーカウンターも有り、簡易ステージで演奏もしてました。

DSC01770

夜、部屋に戻ってみると、チョコのサービス。美味しいチョコが置いてありました。

DSC01820

窓のブランドも下ろしてあり、ミュージックもかかってました。

上下ロールタイプのブラインドなのね。

DSC01822

このブラインド、完全に遮光する訳では無く、

朝は、うっすらと明かりが差し込む仕組み。これはこれで美しかった。

DSC01849

プリンスワイキキは、改装されたばかりという事で、非常に綺麗でした。

スリッパ有り、ウォシュレット完備、風呂が別ってのは、感動した。

 

アラモアナセンターにも、徒歩5分程度とすごく近いので、

買い物するにも、アラモアナで食べ歩きするにも良いと思います。

ビーチはちょっと遠いですが、プールも魅力的なので、無問題かな。

こじんまりならモダンホノルル、大きいホテルならプリンスワイキキ。隣同士ですからね。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です