北京首都国際空港BGS Premier Lounge(BGSプレミアラウンジ)レビュー

BGSプレミアムラウンジ

北京首都国際空港に有る「BGSプレミアラウンジ」。

プライオリティパス対象ラウンジというわけで、行って参りました。

北京空港のラウンジってあんまり選択肢もなく、微妙なとこが多いので・・・

まぁ、割とマシな部類なラウンジに入ると思います。

BGSプレミアラウンジの基本情報

BGSプレミアムラウンジは、

主にワンワールドやスターアライアンス便で使う提携ラウンジ。

日本では、JALの指定ラウンジとなっているので、

JAL上級会員(JGC会員等)でも使えますが、

実は、お金を払えば誰でも使える有料ラウンジ。

プライオリティパスでも使えるラウンジでもあります。

DSC00069

BGS Premier Lounge

  • ラウンジの場所:ターミナル3E、ゲートE19付近
  • 営業時間:月・水・土:24時間、火・木・金・日:午前5時~午前1時

※営業時間はフライトスケジュールによる

BGSプレミアラウンジの場所

BGSプレミアムラウンジは、搭乗ゲートE19付近に有ります。

北京空港BGS Premier Loungeの場所

※クリック&タップで拡大します。

 

E19の案内に従って歩きます。

DSC00066

ゲート近くまでくると、BGS Premier Loungeの看板。

DSC00068

案内に従って、階段を上ると・・・

DSC00172

すぐ目の前が、BGSラウンジ入り口でした。

DSC00070

BGSプレミアラウンジの内観

ラウンジ受付。

DSC00169

ラウンジ入ってすぐ水槽。

DSC00072

鯉が泳いでます。

DSC00121

ラウンジは、ソファー席が多い。

DSC00113

中華風の内装、それっぽい壺が飾ってあります。

DSC00114

座席数は多く、空いてます。

DSC00117

奥も同じようなソファ席。

DSC00115

BGSプレミアラウンジの食事メニュー

牛肉炒め、鶏肉台湾風。

DSC00090

ミニキャベツのにんにく炒め、マッシュルームのホワイトソースパスタ。

DSC00087

かぼちゃさつまいもスープ。

DSC00084

ゆずスモークチキンサンドイッチ、卵きゅうりサンドイッチ。

DSC00079

丸いパン。

DSC00095

チェリーデニッシュ、マフィン。

DSC00096

トースト。

DSC00097

バター、ジャム。

DSC00094

カップヌードル二種類。シーフードとビーフ。

DSC00081

ミニトマト、トマト。

DSC00080

おつまみピーナッツ。

DSC00091

ピクルス。

DSC00083

緑茶クッキー、クッキー。

DSC00103

ヌードルバーもあります。

DSC00123

注文できるのは、炸醤麺(ジャージャーメン)。

DSC00077

お好みの薬味を添えて。

DSC00130

カツオのおにぎりもありました。

DSC00078

ヌードルバーのスタッフは、注文時以外は寝ているという中国スタイル。

DSC00109

BGSプレミアラウンジのドリンクメニュー

ドリンクコーナー。

DSC00075

アルコールメニュー。ボトル系は、ワイン、ウイスキー、ラム、ジンと少なめ。

DSC00122

エスプレッソマシーン。

DSC00101

ティーバッグ。緑茶、緑茶、ジャスミン茶。

DSC00105

冷蔵庫。

DSC00082

ジュース類。白ワインも冷えてます。

DSC00099

水ボトル。

DSC00100

BGSプレミアラウンジのトイレ&シャワールーム

トイレの洗面所。

DSC00161

男性用便器・・・ブレブレ。

DSC00160

個室トイレ。

DSC00159

トイレの奥にはシャワールームが一つ有り。

IMG_8174

DSC00147

ベンチスペースも有り、意外と広いです。

IMG_8173

シャワーヘッドは2パターン。

DSC00149

ボディソープと、シャンプー。使うのが怖いやつ。

DSC00150

シャワールームの洗面所。

DSC00142

ドライヤーも付いてます。

DSC00140

歯ブラシ、ひげ剃りまで置いてありました。

DSC00143

 

バスタオルは、厚めでビニール包。

DSC00152

DSC00144

サンダルも有る。意外と備品が充実してますね。

DSC00158

BGSプレミアラウンジのビジネスコーナー

WiFiを使うには、相変わらずパスポートが必要。

DSC00110

窓際のビジネスコーナー。

DSC00124

三台全てMacです。

DSC00111

別室にもMac。

DSC00165

プリンター付き。

DSC00164

後ろには電話機も置いてありました。

DSC00166

ラウンジ内には、コンセントも有り、

自分のPCを使うにも困りませんでした。

DSC00118

BGSプレミアラウンジの感想

全体的に微妙な感じは否めませんが、

比較的、空いていて良いのではないかと。

航空会社ラウンジに比べると、食べ物、飲み物は劣る。

中華は意外とイケましたけど・・・これくらい。

DSC00129

アルコールのバリエーションも少ないけど、

まぁ、アサヒビールが有るので許す。

DSC00127

このラウンジで強いて食べるなら、ジャージャー麺。

目の前調理ってだけで美味しく感じます。

DSC00132

麺はソフト麺かと思いきや、意外とプリップリした歯ごたえ。

DSC00137

かつおのオニギリは、思いっきり鰹節。噛み切れないくらいカツオ。

DSC00136

カルチャーショック。

 

BGSプレミアムラウンジは、夜中まで営業しているので、

航空会社ラウンジが営業時間外に利用するのかなと。

同じくプライオリティパスで利用できるチャイナエアラインラウンジも、

午後10時までの営業ですからね。

北京首都国際空港エアチャイナファーストクラス・ビジネスクラスラウンジレビュー。2つのラウンジの違い。

DSC00375

 

BGSプレミアムラウンジも、午前1時まで営業の日が有るので、

その場合は、毎日24時間営業のビジネストラベラーズラウンジに行くしか無い。

北京首都国際空港Business Travelers Lounge(ビジネストラベラーズラウンジ)レビュー

DSC00198

更に質は劣るので・・・休憩用途にしか使えませんけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です