DoubleTree by Hilton Hotel Kuala Lumpur(ダブルツリー バイ ヒルトン ホテル クアラルンプール)宿泊レビュー

ダブルツリーバイヒルトンクアラルンプールの客室

クアラルンプールは、4つ星や5つ星ホテルが、

超格安で泊まれるというホテル天国な地域。

 

クアラルンプールのダブルツリーバイヒルトンも、

サービス料や税金もろもろ含め、1泊1室あたりRM300

日本円にして約8,000円で宿泊できてしまいました。

 

値段からは想像できないサービス。

特に、朝食ブッフェはヤバかったんで、食事メインでレビュー。

朝食も安く付けられるので、朝食付きプランがオススメです。

外観&ロビー

ダブルツリー バイ ヒルトンホテル クアラルンプールは、

ショッピングセンター「Intermark Mall」の中に有る。

DSC06810

ダブルツリーのホテルロゴは、近くまで行かないと見えないー。

DSC06807

1階部分にホテルロゴ。

DSC07148

ショッピングモール入口。

DSC07146

中々立派なショッピングモール、クリスマスシーズンなので飾りもたくさん。

DSC06816

ホテルロビーは、2階にあります。

DSC06819

2階に上がって、右手にチェックインカウンター。

DSC06814

中央は吹き抜け。

DSC07145

チェックインカウンター。

DSC06824

カウンター前にデトックスウォーター。

DSC07325

一番手前に、ヒルトン上級会員用カウンター。

DSC06823

ダブルツリー恒例、チェックイン時に貰えるクッキー。

DSC06879

相変わらず旨いです。

エレベーター&客室フロアの廊下

チェックインカウンターの奥に、ラウンジが有り、

その横の通路を抜けたところに、客室に向かうエレベーターが有ります。

DSC07312

DSC07313

エレベーター前。すでにゴージャス。

DSC06827

エレベーターは、カードキーをタップしないと客室に行けませーん。

DSC06828

下の黒い部分に、タップしてから客室ボタンを押す。

DSC06928

客室フロアのエレベーター前、床はカーペット。

DSC06829

客室へ向かう廊下、既にいい感じです。

DSC06831

宿泊した部屋の雰囲気と設備

私が予約したのは、一番安い1キングベッドのゲストルームでしたが・・・

当日にヒルトンゴールド会員で、

13階のデラックススイートの客室へアップグレードされました。うぇーい。

スイートの名の客室、やばい広かったです。

部屋の内装

客室入口。

DSC06881

入口スペースからして既に広い。

DSC06833

2部屋もあり、手前側にリビングルーム。

まず、入口にデスク、リビングだけで十分な広さ。

DSC06834

ソファーコーナー。後ろに大きな窓。

DSC06863

ソファーコーナーのテレビ。

DSC06864

ベッドルーム。

DSC06835

ベッドルームにも、ソファとデスク。

DSC06836

DSC06860

こちらのソファの後ろにも、大きな窓。

DSC06861

テレフォンコーナー。

DSC06886

デスクには、全世界対応のマルチコンセントも有り。

DSC06858

寝室のクローゼット。アイロン。

DSC06852

反対側には金庫。その上にスリッパ。

DSC06854

金庫の下の引き出しには、ドライヤー。

DSC06855

ランドリーバッグ。

DSC06856

靴べらやブラシも入ってました。

DSC06857

窓からの眺望&夜景

リビングルームの窓。

DSC07139

13階ですが、周りに大きな建物も無いので綺麗ですね。

DSC07314

都市部やレジャー国のホテルとは、また違った眺め。

DSC07142

夜は、夜景・・・っていうほど、ビルが無い。

目の前に有るグラウンドのライトが眩しい。

DSC06907

 

ベッドルーム側の窓。

DSC07143

こちら側の方が、大きな建物が多い。

DSC07144

っつっても、自然が多いですけどね。

DSC07316

ベッドルーム側の夜景。

DSC06908

悪くない夜景ですが、右側の目の前には大きなビルが有る。お互い丸見えー。

DSC06865

コーヒー&ドリンク類、部屋の設備

水ボトル二本。

DSC06883

グラス、コーヒーカップ類。

DSC06869

コーヒー、紅茶。コーヒーはネスカフェの粉末コーヒー。

DSC06868

リビングルームの棚下収納に、冷蔵庫。

DSC06873

ミルクだけ入ってました。

DSC06872

洗面所、バスルーム、トイレ、アメニティ類

寝室の奥に洗面所、バスルームと続いています。

DSC06837DSC06846DSC06849

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ボディクリーム。

シャワーキャップや歯ブラシも有ります。

DSC06838

洗面所も広い。バスルーム入口にバスローブ。

DSC06850

棚 or 椅子の様な台が有り、下に体重計も有りました。

DSC06851

洗面所の奥にトイレ。バスルームとは別。

DSC06840

バスルームも広く、シャワーとは別に浴槽も有ります。

浴槽も広く足を伸ばしても余裕。

DSC06841

タオルもフッワフワ。

DSC06843

朝食ブッフェ:Macan Kitchen(マカン キッチン)

朝食付きプランの場合、11階フロアにあるMacan Kitchen(マカンキッチン)にて、

朝食ブッフェが食べられます。

ちなみに、アップグレードでエグゼクティブラウンジの朝食も選べましたけど、

レストラン朝食の方が食事メニューも豊富とのことでしたので。

DSC07135

11階フロアに到着すると、直ぐ目の前にレストラン。

DSC07136

このレストラン物凄い広くて、

料理ジャンルも、洋食、中華、マレーシア、インド料理と超豊富です。

DSC07053

レストラン入口付近の洋食コーナー。

DSC06931

入口近くのテーブル席。

DSC07010

インド料理コーナー奥のテーブル席。

DSC06929

中華コーナーは、レストランの中でも仕切られてますが、こちらも利用可能。

DSC07123

中華エリアだけでも、凄い広い。

DSC07054

テーブル席から、

DSC07079

大人数向けの円卓まで有る。

DSC07056

ヒルトンのゴールド&ダイヤモンド会員は、専用エリアへ案内されます。

DSC06930

こちらがヒルトン上級会員だけが入れるテーブル席。

DSC06954

ヒルトン会員限定のメニューも注文できます。

おつまみコーナー

DSC07000

ドライフルーツ、チーズ、ナッツ。

DSC07001

ハム、チキン。

DSC07002

パンケーキステーション

DSC07004

出来たてパンケーキ食べれます。

DSC07044

パンケーキにかけるシロップ類。

DSC07003

ヌードルステーション

DSC07006

ヌードル3種、野菜とか魚肉の具材。

DSC07005

自分で具材と麺をボウルに入れて、

DSC07110

スープを指定すれば、ヌードル作ってくれます。

この日は、ベジタブル、チキン、トムヤムの3種類。

DSC07047

薬味も入れて、更に美味しさUP。

DSC07046

てってれー。トムヤム味です。

DSC07115

エッグステーション

DSC07007

目玉焼き、両面焼きと片面焼き。

DSC07045

オムレツステーション。お好みの具材で作ってくれます。

DSC07008

ゆで卵。

DSC07009

パンコーナー

DSC06937

菓子パンコーナー

DSC06938

パンコーナー。自分でカットできるパンも有る。

DSC06935

食パンとトースター。

DSC06936

サンドウィッチ的なパーン。

DSC06993

サラダコーナー

DSC06994

フルーツコーナー

DSC07036

スイカにオレンジ。

DSC07035

フルーツミックス。ドラゴンフルーツもいっぱい。

DSC07034

ミューズリー、フルーツコンポート、マンゴーヨーグルト、ナチュラルヨーグルト。

DSC06996

オートミール系

お粥。

DSC07017

シリアル類。

DSC07050

シリアル用の牛乳、低脂肪ミルクも有ります。

DSC07049

マレー料理コーナー

DSC06949

Nasi Lemak(ナシ・レマ)作れます。

DSC06951

お米 with ココナッツミルク。

DSC07093

Sambal Bawang。

DSC07094

Rendang Ayam。

DSC07095

Sambal Sotong。

DSC07096

ナシレマのトッピング達。

DSC07015

Honey Glaze Carrot、Potato Wedges。

DSC07016

 

チキンソーセージ

DSC07019

マッシュルーム炒め。

DSC07021

クリームチーズのパスタ・・洋食ですね。

DSC07023

ビーフチリコーンカルネ

DSC07025

BAKED BEAN

DSC07027

インド料理コーナー

DSC06975

インド料理専用コーナーが有り、メニューも超豊富です。

DSC06955

雰囲気アップのインテリアアイテム。

DSC06961

チキンカレー。

DSC06959

フィッシュカレー。

DSC06960

ULUNDU VADAI。

DSC06962

豆みたいなやーつ。

DSC06963

Tomato Chutney、Corn Chutney。知ってるチャツネよりサラサラ。

DSC06964

フワフワした飲茶みたいな食べ物。

DSC06965

PUTTU MAYAM・・・ストリングホッパー。

DSC06968

SAMBAR(サンバール)。

DSC06969

UPMA。

DSC06970

ベジタブルカレー。

DSC06973

インド料理コーナーでは、出来たてのロティチャナイも食べられます。

目の前で生地を薄く伸ばしながらタマゴ落として、折り畳みながら焼いてくれる。

DSC07124

マレーシアではお馴染みのパイですね。

中華料理コーナー

中華料理コーナーだけ、別のレストランのように区切られてますが、

こちらの料理も食べ放題でOKとのことでした。

DSC07080

中華料理コーナー。ここだけで一つのブッフェレストランのような広さ。

DSC07076

前菜メニュー。ピータン苦手。

DSC07055

チャーハン。

DSC07057

中華風焼きそば。

DSC07059

野菜炒め。

DSC07061

各種調味料。

DSC07063

Brased Herbal Egg、紅茶タマゴ。

DSC07064

Hot Soya Milk、豆乳。

DSC07065

Porridge with Chicken、チキンがゆ。

DSC07071

Red Bean Bun。飲茶のあんまん。

DSC07069

Lotus Bun。蓮蓉包、こちらも菓子パン系の飲茶。

DSC07068

春巻きと油条。

DSC07070

ドリンクメニュー

DSC07029

オレンジジュース、グリーングァバ、グァバジュース、デトックスウォーター。

DSC06933

コーヒー。

DSC06932

エスプレッソマシーンも有ります。

DSC06957

FRANKE(フランケ)製。

DSC07107

ティーバッグ類。

DSC06934

レストラン入口近くに、Teh Tarik(テタレ)を作ってくれる場所も有ります。

東南アジアの甘い紅茶ですね。

DSC07134

ヒルトンオーナー会員メニュー

私は、ヒルトンゴールド会員だったので、

ヒルトン会員限定メニューも注文できました。

マレーシアというわけで、Roti(ロティ)のメニューだらけです。

DSC06987

この日のスペシャルメニューは、

Roti Canai SpecialとVada Pav。

DSC06985

せっかくなんで、ロティチャナイスペシャルを注文。

DSC07085

焼き立てサクサクのロティチャナイとは違い、もっちり系の食感。

DSC07091

これはコレで美味しかったです。

ホテルへのアクセス

電車で行く場合、最寄り駅からは距離があり、

ちょっと迷いましたので、気をつけて。

 

ダブルツリーヒルトンクアラルンプールの最寄り駅は、Ampang Park。

KLセントラルから来る場合は、LRTで約12分。KLCCの次の駅。

DSC06804

ホテルに行くには、大きな道路を渡らなければならないので歩道橋を渡りましょう。

 

DSC07331

ホテルは、ショッピングセンター「THE INTERMARK MALL」内。

ショッピングセンターを目指せば、迷うことは無いです。

DSC06811

駅から向かう場合は、ショッピングセンター内を通ってホテルが近道です。

DSC07329

スーツケースを持って向かう場合は、

階段も登らないとイケないし、ちょっと歩くのでしんどい。

エスカレーターも有りましたが・・・故障してましたし。

 

クアラルンプールは、タクシー料金も安いし、

Grabで気軽にタクシーも呼べますから。

宿泊した感想

チェックイン時に客室アップグレードされたってのも嬉しかったですが、

それを除いたとしても、コストパフォーマンスは非常に高いホテル。

ダブルツリーとは思えないほどゴージャスなホテルで、

客室も広く、なにより安い。

 

特に朝食バイキングの種類は豊富過ぎるので、

数日滞在しても飽きることはないかと。

マレー料理、オリジナルのナシレマッ作ってみたり。

DSC07102

インド料理は、知らない料理ばかり。どれもこれも新鮮でした。

DSC06982

サラダやフルーツが豊富ってのも嬉しい。

DSC07040

中華バイキングだけでも1日楽しめる。

DSC07087

油条(ヨウティヤオ)、初めて食べたけど美味しいね。

DSC07126

ヌードルバーも3種類の味ありますからね。

DSC07120

 

KLセントラルからは離れますが、KLCCは近いですからね。

ホテルもショッピングセンター内に有るので、

ちょっとした食事や買い物するにも非常に便利。

 

この後、シェラトンクアラルンプールにも泊まったのですが、

ダブルツリーヒルトンが良かった分、

まぁ、色々と残念なホテルに感じてしまいましたわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です