グローバル・ホットライン&オーバーシーズ・アシストの使い方。使って気づいた注意点。

オーバーシーズ・アシストの使い方レビュー

アメックスカードは、オーバーシーズ・アシストや、

グローバル・ホットラインといった海外サポートが付いています。

 

レストランや航空券の予約、翻訳サービス、トラブル時のサポート・・

なんだか便利そうな話ばかり目につくんですけど・・・

実際、使ってみたら、思ったよりも上手く使えませんでしたので、

使い方を含め、まとめとく。

海外で電話を使うってのが、なかなか敷居が高いんだよね。

オーバーシーズ・アシスト&グローバル・ホットラインの違い。

オーバーシーズ・アシストもグローバル・ホットラインも、

アメックスカードの特典で、外旅行の際にサポートしてくれるサービス。

 

下位カードには、グローバル・ホットライン、

上位カードには、オーバーシーズ・アシストという海外サポート特典が付帯します。

使えるサービス 使えるカード
グローバル・ホットライン 海外情報サービス アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
デルタ スカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カード
オーバーシーズ・アシスト 海外情報サービス
メディカルサービス
リーガルアシストサービス
アメリカン・エキスプレス ・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス ・ゴールド・カード
ANA アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード(グリーン)

 

名称こそ違うものの、いずれも海外サポートサービス。

オーバーシーズ・アシストの方が、サポート内容が多くなっており、

病気サポートのメディカルサービス、

法律サポートのリーガルアシストサービスと、トラブル対応のサポートが増えるわけ。

参考 アメックスのオーバーシーズ・アシスト&グローバル・ホットラインが便利過ぎた話。ビジネス幼稚園

 

グローバル・ホットラインでも、海外情報サポートは使えるので、

旅行関係全般の予約サポート、通訳サービスとかは使えるわけです。

海外情報サービス

  • 航空券の予約、発券、予約の再確認、変更
  • ホテルなど宿泊施設の紹介、予約、取消
  • レンタカー/リムジン・サービスの案内、予約、取消
  • ローカル・ツアーの案内、予約、取消
  • レストランの案内、予約、取消
  • ゴルフ・コースの案内、予約、取消
  • 主要都市でのミュージカル等のチケットの案内
  • 天気予報
  • パスポート、査証、予防接種等についての案内
  • 最寄りの日本大使館、領事館の案内
  • アメリカン・エキスプレスのトラベル・サービス・オフィスの案内
  • 海外キャッシング・サービス、現金自動支払機の設置場所の案内
  • カード紛失・盗難の処理、再発行の手続き
  • T/Cの紛失・盗難の処理
  • パスポート、所持品の紛失・盗難時のサポート
  • フラワー・デリバリー・サービスの手配
  • その他のカードに関する問い合わせ
  • 電話による簡単な通訳サービス(ビジネス等の場合を除きます。)
  • 通訳派遣のアレンジメント
  • メッセージの伝言サービス
  • 医師、歯科医、病院、弁護士の紹介

オーバーシーズ・アシスト規定、グローバル・ホットライン規定

というわけで、使ってみました。

国ごとに電話番号が異なる。

まず、オーバーシーズ・アシスト、グローバル・ホットラインともに、

アメックスサポートのコールセンターとは、電話番号が異なります。

 

現地サポートなので、海外の電話番号となり、国ごとに電話番号も違います。

使う予定が有るなら、事前に把握しておくのがスムーズ。

 

グローバル・ホットライン オーバーシーズ・アシスト
アメリカ合衆国
(ハワイ・アラスカを含む)
1-800-766-0106 1-800-866-8630
カナダ 1-800-766-0106 1-800-866-8630
中南米・カリブ諸島 1-804-673-1670 1-804-673-1669
フランス 0800-90-83-91 0800-90-86-29
ドイツ 0800-181-0778 0800-181-0740
イギリス 0800-866-668 0800-824-482
スペイン 900-99-4447 900-99-4446
イタリア 800-871-981 800-871-972
スイス 0800-55-47-03 0800-55-47-02
旧ソ連邦・アフリカ・中近東
(イギリスセンター)
44-20-8840-6461 44-20-8840-6462
オーストラリア 1800-553-155 1800-553-154
ニュージーランド 0800-44-9348 0800-44-9347
香港 800-96-3013 800-96-3012
シンガポール 1800-535-2209 1800-535-1561
韓国 00798-651-7032 00798-651-7031
台湾 00801-65-1169 00801-65-1168
上記以外のアジア・オセアニア
(シンガポールセンター)
65-6535-2209 65-6535-1561

 

そんなん知らずに、カード裏面のコールセンターに電話したんだけど、

日本のアメックスのカスタマーセンターから、現地コールセンターへ転送してくれました。

IMG_1101

 

同じ国でも、グローバル・ホットラインとオーバーシーズ・アシストで電話番号が異なるので、

もしかしたら、同じ海外情報サービスでも、質は微妙に違うのかも。

私が使っているのは、オーバーシーズ・アシストです。

海外サポートを利用するには、電話番号が必要。

アメックスの海外情報サービス使おうとして気づいたんですけど、

海外で電話をかけるって、まぁまぁ難易度が高いです。

海外WiFiや、ローミングSIMで、スマートフォンが使えるとはいえ、

現地の電話番号が使えるわけではありませんし、

公衆電話やホテルの電話も、異国ならではの敷居がありますからね。

 

また、アメックス側からの返答を受ける為に電話番号が必要なので、

自分の電話番号があったほうが良い。

「オーバーシーズ・アシスト」センターへコレクト・コール(またはフ
リー・ダイヤル)される際には、ゴールド・カード会員番号が必要です
ので、前もってご用意ください。また連絡のための電話番号、正確
な所在地も必要です

ホテルの電話を使うって方法もあるけど・・・やっぱり不便だよね。

 

実際のところ、私が使ったのがIP電話サービス。

インターネット環境さえ使えれば、

どこからでも050で発番できるというスグレモノ。

スマホのIP電話アプリだと、

Skype、050 Free、LaLa Call、050 Plus、SMARTalk・・・

IP電話なので、国際電話料金も激安となります。

DSC08715

ただ、IP電話って、回線品質が悪く、音声も聞き取りづらいです。

日本のアメックスから転送してもらったからか?ワンテンポ遅れてたし。

何度も「え?」ってなりました。

海外滞在時のサポートのみ。

グローバル・ホットラインも、オーバーシーズ・アシストも、

基本的に、海外滞在時のサポートとなります。

 

日本からは使うサービスでは無いので、

事前に旅行プランを相談したりすることはできません。

この「サービス」は、カード会員および有資格者なら海外で日本語により、
24時間365日いつでも、フリーダイヤルもしくはコレクト・コールで世界の
ほとんどの国でご利用になれます。この「サービス」は、地域により、ア
メリカン・エキスプレスあるいはアメリカン・エキスプレスを代行する
W.A.I.(World Access Inc.)によって提供されます。

そもそもの話、海外の電話番号にかけなければ対応してくれないので、

日本で旅行コンシェルジュとしては、使えないわけ。

海外情報サービスは、意外と融通が利かない。

私は、オーバーシーズ・アシストの海外情報サービスを使ったわけですが、

レストランの予約以外は、思ったように使えませんでした。

海外のコンシェルジュサービスなんて言われますが、

プラチナカードとかのコンシェルジュとは、ちょっと違うかなと。

 

現地情報もメジャーな情報しか貰えませんでしたし、

予約を代行してくれるサービスくらいに思った方が良いです。

 

私は、ハワイで射撃体験ができる場所を聞いたのですが、

危険が伴うサービスの案内はできませんと断られました。

しかも、返答を貰うのに、電話越しにけっこー待たされたんだよね。

 

また、自分で直接予約したレストランの予約を、キャンセルしてもらおうとですが・・・

アメックス経由で予約していないサービスのキャンセル手続きも無理。

当たり前っちゃ当たり前のような気もするんですが、

JCBプラザだと、予約のキャンセルもやってくれたんですよね。

ワイキキにあるクレジットカードラウンジの種類と場所。

JCBプラザラウンジ

まぁ、この辺は対応スタッフにもよるのかもしれませんけど。

電話料金、電話をかける手間が必要だということ。

グローバル・ホットラインもオーバーシーズアシストも、

電話手段を用意しておかなければ使えません。

現地の電話番号に、電話をかける必要があるということ。

 

大手携帯キャリアの国際ローミングサービス料金は超高額だし、

かといって、IP電話を使うとなると、音声品質が悪くなる。

IP電話だって、微妙に料金も発生しますからね。

 

使うなら、現地のSIMを挿して使うってのが一番理想なんだけど、

SIMの差し替えっていう手間もある。

アメリカ滞在なら便利なZIP SIMもありますけど、思ったよりも気軽に使えねぇっていう。

アメリカでオススメのプリペイドSIM。ZIP SIMの使い方 in ハワイ。

 

電話番号付きのSIMは、データSIMに比べると高いし、

私はローミングSIMを使う頻度の方が多い。

SIM 2 FLYは、中国やハワイでも使えるようになってます。

ハワイでアメリカ版 SIM 2 FLYを使ってみた。APN設定と通信速度の検証。

 

実際、海外サポートを使う場面も多いのは、レストラン予約だと思うんですが・・・

海外のレストラン予約は「グルヤク」や「OpenTable」で簡単にできる。

データ通信さえあれば、なんでもできるわけ。

 

アメックスの通訳サービスとかも、あくまで電話越しですからね。

電話かける手間を考えたら、スマホの翻訳アプリが使えます。

超優秀な「音声&翻訳」とかも有るし、「Google翻訳」だけでも十分使えますからね。

とりあえず、スマホアプリってスゲーから。

 

グローバル・ホットラインは、海外情報サービスのみですが、

オーバーシーズアシストなら、トラブル全般も対応してくれるので、

ワンランク上の海外旅行保険と思って、所持しとくのは悪く無いと思うけど。

 

今後、チャット対応や、メール対応となってくれれば、

更に、便利に使えそうなんですけどね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です