ワイキキ&アラモアナに有るクレジットカードラウンジの種類と場所

JCBプラザラウンジ

ハワイには、クレジットカードを持ってるだけで、

旅行サポートをしてくれる、現地サポートラウンジが多く有ります。

空港のラウンジサービスとは違い、

普通のクレジットカードで、無料で利用可能となってます。

 

現地の情報を集めたり、インターネットが利用できたり、

荷物を預かってくれたり、レストランの予約をしてくれたり、

クーポンマガジンが置いてあったりと・・・利用して損は有りません。

 

ワイキキ周辺は、カフェで休憩するにもお金を取られますし、

カード会社のラウンジサービスなら、無料でドリンクも頂けます。

 

特にハワイは、早朝到着便も多く、

ホテルチェックイン前の小休止や、スーツケース預けにも活用できます。

ワイキキの中心地にあるので、ショッピング合間の休憩利用するのも悪くない。

ホント快適なので、是非とも気軽に使ってみて下さい。

Ohana Lounge(オハナラウンジ)

ワイキキで有名なラウンジといえば、Ohana Lounge(オハナ ラウンジ)。

多くのクレジットカードで利用可能となっており、

三井住友カードの「VJデスク(ホノルルラウンジ)」も、Ohana Loungeの事。

 

カード会社によって名称は異なり、非常にややこしいのですが、

Ohana Lounge = VJデスク = ホノルルラウンジといった感じで、

全て同じラウンジを指します。

 

以前は、JCBカードのJCB PLAZA≒オハナラウンジだったのですが、

JCB PLAZAは、2019年6月にアラモアナセンター1階へ移転となりました。

Ohana Loungeの場所

Tギャラリア by DFS(Duty Free Shop)の中に、Ohana Loungeは有ります。

DSC00522

正面から入って進むと、左側にOhana Lounge の案内看板が出てきます。

DSC00523

案内に従って進めば、2階に上がる階段登場。その先にOhana Loungeが見えます。

DSC00528

Ohana Loungeの看板だけでなく、

Honolulu Desk / Lounge(ホノルル デスク/ラウンジ)って書いてあります。

DSC01530

カード会社の案内には、ラウンジの場所は2階と記載されていますが、

2階のショッピングフロアと、ラウンジの入り口は完全に別になっており、

1階のラウンジ専用通路から2階に上がらないと、ラウンジには行けません

1階をウロウロしていれば、Ohana Loungeの案内も簡単に見つかるハズです。

 

Ohana loungeで受けられるサービス

クレジットカードを提示するだけで、受けられるサービス。

ドリンク、手荷物、インターネット、雑誌・・・・無料とは思えないほどです。

ホノルルラウンジ サービス内容(無料)

・ソフトドリンクサービス(セルフサービス)
・手荷物一時預かりサービス
・電話(オアフ島内フリーフォン)
・日本語新聞の閲覧
・WiFi接続サービス
・携帯電話充電器貸出サービス
・ベビーバギーのレンタル(事前予約不可)
・マッサージグッズの設置
・割引クーポン券 など

ホノルルラウンジ|クレジットカードの三井住友VISAカード

 

テーブル席の休憩スペースだけでなく、

DSC01537

ソファの休憩スペースも有り、広いです。

DSC01532

パソコンも無料で利用可能。4台ありました。

DSC01617

日本語新聞、日本の雑誌、日本の小説、現地の情報誌、現地のクーポンマガジン・・・

DSC01533

ソフトドリンク、コーヒー、水と全て無料で、お代わり自由。

DSC01541

缶ジュースの種類も豊富で飲み放題。持ち帰りは駄目です。

DSC01542

受付時に水のペットボトルが1本貰えるのも有り難い。

 

荷物の預かりサービスも有り、預けの際には滞在ホテルを聞かれるだけでした。

荷預けは当日中に受け取る必要が有るので、ラウンジ営業時間内に必ず戻ってきましょう。

DSC01535

ラウンジ営業時間は、10:00~18:30です。

 

ホテルから空港行きタクシーも申し込み可能。

チップ込み35ドルと、チャーリーズタクシー並に格安なので、

こちらで予約しておくのも良さそう。

 

ベビーカーの無料レンタルもやってます。

DSC01619

とはいえ、数も限られており人気な為、

全て貸し出し中になってる事も多いので、あまり期待し過ぎないように。

Ohana Lounge対象クレジットカード

Ohana Loungeは、非常に多くのクレジットカードで利用可能です。

DSC01529

オハナラウンジ対象のクレジットカード

  • UCカード
  • セゾンカード
  • ジェイアイカード
  • MUFGカード
  • JTBカード
  • UFJカード
  • DCカード
  • VJAグループ
  • ニコスカード
  • エポスカード
  • アプラスカード
  • オリコカード
  • ジャックスカード
  • 楽天カード
  • ダイナースクラブカード
  • 三井住友カード
  • NTTゴールドカード
  • ダイナースプレミアムカード

※JCB PLAZA移転により、JCBカードでは使えなくなりました。

※対象カード(セゾン、楽天等)なら、JCBブランドで利用可能です。

 

見た事が有るマークが並んでると思いますが、

日本が発行する、ほとんどのクレジットカードで利用可能となってます。

 

ラウンジには、KAUKAUという現地のクーポン雑誌も有りますが、

これもWEB経由で確認できます。JCB優待よりもKAUKAUのが使えるかと。

IMG_4419

スマホ画面提示でも割引してくれますので、雑誌を持ち歩く必要も無いです。

KAUKAU | ハワイのお得なクーポン&予約ならカウカウ

楽天カード ワイキキラウンジ

2017年、ワイキキに楽天カードラウンジが登場しました。

楽天カードなら、一般カードでも利用できます。

DSC00541

オハナラウンジと同じく、DFSの2階に有ります。

DSC00542

2017年8月に正式オープンとなり、ラウンジも広く綺麗になりました。

オハナラウンジに比べると、新しく綺麗だし、

利用できるサービスもOhana Loungeよりも多いです。

楽天カード ハワイラウンジ(ワイキキラウンジ)レビュー

DSC02407

 

まぁ、楽天カード会員の場合、

オハナラウンジ、楽天カードラウンジの両方が利用可能なので、

混み具合によって、使い分けても良いと思う。

同じDFS内だし、場所も非常に近いです。

 

小さい子連れなら、楽天カードラウンジの方が良いかもしれません。

キッズコーナーもあるし、授乳室やおむつ交換台も有る。

こちらもベビーカーレンタルのサービスも有りますが、

やはり激戦なのであまり期待しないように。

楽天カード アラモアナラウンジ

2019年アラモアナセンター内にも、楽天カードハワイラウンジが登場。

ワイキキのラウンジ同様、楽天カードで無料で利用できます。

DSC08938

ワイキキラウンジと基本的な設備は一緒ですが、

アラモアナセンターに有るってだけで、使い勝手が良かったです。

楽天カード ハワイラウンジ(アラモアナラウンジ)レビュー

DSC09020

ワイキキラウンジには無いプレミアムルームも有る。

楽天ブラックカード、プレミアムカード会員専用のお部屋です。

DSC08956

JCB PLAZA LOUNGE(JCBプラザ ラウンジ)

JCBブランドのカードを所持している場合、

JCB PLAZA lounge Honolulu(JCBプラザ ラウンジ・ホノルル)が利用可能となります。

DSC00811

JCB PLAZA Loungeは、ワイキキショッピングプラザの3階に有ります。

Tギャラリア by DFSの隣の建物です。

DSC01522

ワイキキショッピングプラザ自体、それ程大きくないので、

3階に行けば、JCB PLAZA Loungeは、すぐに見つかるかと。

入口でJCBカードを提示すれば、ラウンジ内のサービスを利用可能となります。

DSC00808

使えるパソコンは4台。奥には、ドリンクサービスやマッサージチェアも有ります。

DSC00807

雑誌、インターネット、荷預けサービスに飲み物サービス・・・。

こちらは、営業時間が長く午前9時~午後8時まで営業しています。

JCB PLAZA(JCBプラザ)

JCBブランドのカードでは、

JCB PLAZA Honolulu(JCBプラザ・ホノルル)も利用可能となります。

 

以前は、ワイキキのオハナラウンジ内に有りましたが、

2019年6月移転となり、アラモアナセンター1階へ。

オリオリステーション内へ移転となりました。

DSC09029

アラモアナセンターは広いので、場所探しも一苦労。

アラモアナセンターの外側の端の方、

1階のフードコート「マカイマーケット」を出たら、

右方向へ、ポケボックス側に曲がる。

DSC09032

あとは壁沿いにひたすら進むと・・・

DSC09034

DSC09035

オリオリステーションが登場です。

DSC09039

DSC09059

JCBのロゴも有る。

DSC09060

オリオリステーション入って、左側がJCB PLAZAスペース。

DSC09043

ラウンジというよりも案内デスクのみ。狭いです。

有るのはソファ2つと、パソコンデスクが2つ。

カウンター目の前なんで、視線も痛いね。

DSC09040

隣のオリオリステーションも利用して良いとのこと。

ラウンジというよりも、待合室みたいな感じですけど。

DSC09044

オリオリステーション内にはキッズスペースも有ります。

DSC09047

iPadや無料WiFiも使えます。

足もみマッサージチェアは無料、全身マッサージチェアは5分1ドルでした。

DSC09054

トイレも日本製で、ウォシュレットも有るのが地味に嬉しい。

JCB PLAZA LoungeとJCB PLAZAの違い

ワイキキのJCBラウンジを探すうえで、ワイキキショッピングプラザと、

アラモアナセンターの両方が出て来て、凄い迷いました。

以前のJCBプラザは、オハナラウンジって名称なんで、更に混乱したし。

新しいJCBプラザも、オリオリステーション内に有るからね。

 

ワイキキショッピングプラザには、JCBプラザラウンジ、

アラモアナは、JCBプラザ。で、何が違うのか?

 

公式ページによると、以下のような違いが有るらしいけど・・・

「JCBプラザ ラウンジ」・「JCBプラザ」共通サービス

  • ご案内:JCB加盟店情報、観光情報
  • ご予約:ホテル、レストラン、オプショナルツアー、各種チケット など
  • 緊急サービス:JCBカードの紛失・盗難時のサポート※2
  • Wi-Fi 無料サービス

「JCBプラザ ラウンジ」サービス

  • インターネット、プリントアウト無料サービス
  • 日本語新聞、雑誌の閲覧
  • 現地ガイドブック、情報誌の閲覧
  • ドリンクサービス
  • マッサージ機
  • レンタル傘サービス
  • お荷物の当日中一時預かりサービス※1

JCB PLAZA | クレジットカードJCB 海外でも便利な優待特典やJCB PLAZA情報

 

JCB PLAZA Loungeの方は、JCBが直接運営しており、

全世界9都市にしか無いラウンジ施設。

一方、JCB PLAZAは、JTBグローバルアシスタンスへの委託運営であり、

基本的にラウンジサービスは提供していません。

世界32都市に設置されてます。

 

とはいえ、JCB PLAZA Loungeも、

ラウンジとはいえ、食事類は無く、少ないドリンク類での休憩のみ。

ワイキキの場合、楽天ラウンジやオハナラウンジの方が快適です。

水のペットボトルも貰えて、缶ジュースも飲める。

ベビーカーの無料貸し出しも有るからね。

 

DFSのオハナラウンジが使えなくなってしまったので、

JCBで使うなら、JCBプラザラウンジ。

ワイキキショッピングプラザの3階で、アクセスも良いですからね。

 

営業時間は、JCB PLAZAもJCB PLAZA LOUNGEも一緒。

9:00AM ~ 8:00PMまで営業してます。

 

ちなみに、JCBブランドカードを提示した場合は、

JCBの優待ガイド冊子「たびらば」が貰えます。

DSC00632

これの為に、わざわざラウンジに赴くというのも聞くのですが、

実は、日本で資料請求で貰う事もでき、日本の空港でも貰えるし、

スマホアプリでも利用可能となってます。

※参考→スマートフォンアプリ JCBハワイガイド おトクな優待情報や便利な機能搭載! | たびらば[旅LOVER] 海外旅行情報サイト

事前に、割引店舗も確認できますので、

ハワイに行くならインストールしておきたいところ。

楽天カード(JCB)で全てのラウンジが使える

JCBマークのクレジットカードを携帯すれば、

「JCB Lounge」も「JCB PLAZA Lounge」が使えるようになり、

楽天カードを携帯すれば、

「Ohana Lounge」と「Rakuten Card ラウンジ」が利用可能となる。

 

ラウンジはアラモアナにも登場、

アラモアナでも、スーツケースを預けられるのは便利です。

ホノルル到着時のチェックイン前にアラモアナで行動したり、

帰りに買い物してから帰るなんて事も可能です。

 

楽天カードでは、JCBブランドも選択できるので、

JCBブランドの楽天カードを携帯するだけで、

5つのラウンジを全てを利用する事もできるわけ。

・・・まぁ、正直楽天ラウンジ1つで良いと思いますけど。

 

楽天カードは年会費無料だし、年会費無料のJCBカードも沢山ある。

ラウンジに限らず、JCBマークの有るカードは、ハワイでは色々と役に立つ。

ワイキキトロリーのピンクラインが無料にもなるので、一枚持って損はない。

JCBカードでピンクライン(ワイキキトロリー)を無料利用する方法。

 

JCBのカード決済は、為替レートも悪くないですからね。

クレジットカード海外ショッピング利用時の為替レートを徹底比較。

 

1枚くらい家に眠ってません?JCBカード。

ハワイ旅行にJCBは有ると便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です