海外キャッシングで繰り上げ返済。返済方法による利息と手数料の違い。

Pocket
LINEで送る

海外で現地通貨に両替する方法は様々有りますが・・・

ワーホリでお金を持って行く方法。カナダドルの両替方法と為替手数料。

なんだかんだで、一番使えるのは海外キャッシングという事。

海外キャッシングの利用方法。お得に両替する為に注意すべき事。

 

海外キャッシングのご利用金額は、

海外キャッシングした金額なので、お金を借りた時点での金額。

キャッシング金利は、お金を借りた翌日から利息が発生するので、

返済日が、遅くなればなるほど金利分が上乗せされ、支払う金額も多くなります。

 

海外キャッシングした場合に、返済すべき金額は、

キャッシング利用額(元金)+返済日までの金利(利息)だという事。

 

翌月一括払いの返済でも、支払日まで金利が発生するので、

締め日と支払日のタイミングによっては、最悪2ヶ月分の金利を払うハメになる。

なるべくお得に返済したいなら、早期返済の仕方も覚えておきましょう。

銀行振込返済、ATM返済、ペイジー返済・・・返済方法も様々あります。

もくじ

エポスカード海外キャッシングの繰り上げ返済方法。

海外旅行に必携クレカと言えば、エポスカード。

海外旅行保険用クレカとしてだけでなく、

海外キャッシング利用クレカとしてもオススメ。

キャッシングに強いクレカという事で、返済方法の選択肢も多いです。

 

エポスATMで繰り上げ返済する。

エポスカードの場合、エポスATMで簡単に繰上げ返済できます。

EPOS CARDのマークが目印。ATM手数料無料即日反映となります。

KS002079

営業時間も6時~26時(午前6時~午前2時)までと銀行ATMより長い。

関東圏にお住まいなら、駅前あたりで見つけられるので、

帰国時に返済するのもアリです。

エポスカード|キャッシング|エポスATM検索

また、マルイ各店にあるエポスカードセンターでも返済できます。

 

エポスカードATMの外観。

IMG_0837

中には、専用のATMが設置されています。ATM2台ありました。

IMG_0857

エポスカード専用という事で、エポスカード挿入してって出てます。

IMG_0838

とりあえず、キャッシングしたクレジットカード挿入。

IMG_0839

お支払を選択。

IMG_0840

クレジットカードの暗証番号を入力してって。

IMG_0842

手元のキーで入力します。

IMG_0843

今回、該当のお支払はございませんって出ますが・・・

「2 全額払い」を選択で、海外キャッシング返済できます。

IMG_0844

「キャッシング1回」欄に、キャッシング利用金額(当日までの利息含む)が表示され、

「その他」欄に、海外ATM利用手数料(216円)が表示されていました。

IMG_0845

金額を確認したら、紙幣と硬貨を入れる。

IMG_0846

お預かり金額と、おつりも表示されます。確認ボタンを押す。

IMG_0848

支払完了で、カードと利用明細を受け取る。

IMG_0851

続いて、お釣りが出てきます。

IMG_0854

利用明細を確認してみると、内訳が細かく記載されてました。

IMG_1304

エポスカード海外キャッシングお支払明細

  • 利用元金が17556円(200カナダドル)
  • 約一週間の利息が51円
  • 海外の提携ATM利用料216円

 

本来は1回払い17970円+海外ATM利用料216円合計18186円になるところ、

繰上げ返済で利息分316円が割引となり、合計17823円の返済で済みました。

発生したのは約1週間分の金利51円のみです。

KS002734

エポスカードATMが有るところは限られていますが、

帰国がてら、そのまま返済しても良いと思います。

ATM利用料は無料だし、返済は早ければ早い方が良い。

都心部には、丸井店舗や、エポスATMも非常に多いですから。

 

エポスカード提携ATMで繰り上げ返済する。

コンビニ等の提携ATMでも返済できますが、

ローソンのロッピー以外は、リボ返済専用なのでオススメしません。

KS002080

ロッピーの場合、利用手数料100円発生しますが、

金利や振込手数料を考えたら安くなることも、しばしば。

ローソンATMではなく、ロッピーでの手続きという点に注意です。

 

ちなみに、ロッピーの返済単位は千円単位となっており、

千円未満の端数は支払えないので、

残りはカード返済日に口座引落しにて支払になってしまうのですが・・・

千円未満の金額に1~2ヶ月の利息が付いても、数十円程度にしかなりません

数十円の為に無理して返済する必要も有りませんので、気にせず支払日まで待ちましょう。

 

エポスNetから、Pay-easy(ペイジー)にて返済する。

エポスカードは、Pay-easy(ペイジー)に対応しているので、

オンライン会員サイトEPOSNet(エポスネット)から、

インターネットバンキングを介して、繰上げ返済する事も可能です。

 

まず、エポスネットにアクセスして、ログインします。

エポスNet マイページログイン|クレジットカードはエポスカード

 

左側メニューバーより、「各種お申込み」をクリックすると・・・

KS003460

「ネットバンキングで支払う(Pay-easy入金)」が出てきますのでクリック。

KS003460

ペイジー入金画面が表示されます。

KS003461

下の方へスクロールすると、ペイジー入金の流れとともに、

「インターネットバンキングで支払う」が出てくるのでクリック。

KS003461

あとは、案内に従って手続きすれば、繰上げ返済が行えます。

 

ペイジー返済の注意点としては、月々の支払分にのみ利用できるという事。

ご利用いただけるお支払いは、月々のお支払分となります。一括精算や一部入金、リボ増額払いはお受けすることができません。

利用月の利用明細が確定しないと、ペイジー返済ができないので、

海外キャッシングの繰上げ返済というのとはちょっと違う感じ。

KS003463

カードの締め日から、明細が確定日までも10日くらいかかるので・・・

10日~40日分くらいの金利は覚悟して置いた方が良いです。

 

繰上げ返済は、返済日が長くなればなるほど金利も発生してしまうので。

より金利を抑えて使いたいなら、エポスATM返済するか、

カスタマーにTELして、振込返済した方が良いです。

 

また、月々の返済分の支払いの都合、

クレジットカードでショッピング利用が有る場合は、

ショッピング利用分も合算して返済するハメになってしまいます。

 

ちなみに、ペイジー対応している金融機関も限られています

ネットバンク系の銀行では、ジャパンネット銀行、楽天銀行くらいです。

住信SBIネット銀行には未対応となってます。

 

大手の金融機関や地方銀行には、割と対応しています。

ゆうちょ銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行・・・

大手金融期間で、ネットバンキング使っているなら。

 

エポスカスタマーセンターに電話して、銀行振込で繰上げ返済する。

エポスカードのカスタマーセンターに電話して、

海外キャッシングで繰り上げ返済をしたい旨伝えれば、

振込先口座と振込金額(返済)を教えてくれますので、指定口座に振込むだけ。

エポスは三菱東京UJF銀行でした。

 

午後3時以降の振込だったので、翌日の振込指定となる。

KS002025

住信SBI銀行の振込無料回数も残ってたので、振込手数料は0円

銀行振込日が支払日となり。無事「ご持参払い」にて処理完了されてました。

KS002845

ちなみに、エポス優待期間との事で、今回は金利無し金額で返済でした。

返済したのはキャッシング元金+海外ATE利用料216円のみ。

エポスカードでは、初めてのカードキャッシングは、最大30日間金利無料となってます。

KS002078

初めてキャッシング利用する場合は、わざわざ繰上げ返済する必要もないかもね。

 

セゾンカード海外キャッシングで繰上げ返済する方法。

アメックスブランドが所持できるカードといえば、セゾンカード。

セゾンのアメックスは、海外旅行保険も充実しているし、

旅行系の特典も豊富なので、非常にコスパが高い。

アメックスのプロパーカードはキャッシング不可能ですが、

セゾンカードのアメックスでは、海外キャッシングが可能です。

 

セゾンATMで繰上げ返済する。

エポスカードが、エポスATMで返済できるように、

セゾンカードにも、セゾンATM(CREDIT SAISON ATM)が有ります。

ATM検索|セゾンカウンター・セゾンATM|クレジットカードは永久不滅ポイントのセゾンカード

エポスのエポスATM同様、セゾンATMならATM利用料も無料となります。

 

セゾンATMの外観。

IMG_2061

セゾンカード・UCカードマークとともに、手数料無料と明記されてます。

IMG_2062

画面に触れ、「クレジットカード取引」を選択。

IMG_2043

ご入金を選択。

IMG_2044

カードをお入れくださいという指示。

IMG_2045

指示に従って、カード挿入口にセゾンカードを入れる。

IMG_2046-2

キャッシング残額の入金なんだけど・・・

IMG_2048

先日、海外で利用したばかりなので、未だキャッシングは未確定状態・・・

という事で、3番の「ご請求金額未確定分のキャッシングご入金(一部/全額)」を選択。

 

セゾンカードのご入金の注意事項が表示されます。

IMG_2050

今回支払う金額は、元金7087円、手数料(恐らくキャッシング金利)は19円でした。

IMG_2051

金額を確認したら、紙幣と硬貨を入れる。

IMG_2052

お預かり金額と、お釣りが表示。問題ないなら確認ボタンを押す。

IMG_2054

支払完了で、カードと利用明細を受け取る。

IMG_2056

最後に、お釣りを受け取って終了。

IMG_2058

利用明細の内訳。

IMG_2304

セゾンカード海外キャッシングお支払明細

  • 利用元金が7068円(60アメリカドル)
  • 約1週間の利息が19円
  • 海外の提携ATM利用料108円 ※クレカにて請求

 

セゾンカードの場合、海外ATM利用料は、繰上げ返済時には合算されず、

別途、クレジットカードから引き落とされます。

KS003045

クレカ利用の方で請求が挙がってくるので、支払いは翌々月かな。

 

ちなみに、海外キャッシングした金額は、ハワイのホノルルで60ドル。

現地通貨額62ドルってなってるけど・・・

KS003046

2ドル分、海外ATMで利用手数料取られているのか?と思ったけど、

円換算レート(1ドル=116.2904円)で計算しても合わない。謎

 

セゾンカード提携ATMで繰上げ返済する。

コンビニや銀行等の提携ATMでも、キャッシング返済を利用できますが、

1万円以下は108円、1万円以上は216円のATM利用手数料が発生します。

 

セゾンカード提携ATM利用手数料

  • キャッシング返済額1万円以上:108円
  • キャッシング返済額1万円以下:216円

コンビニに設置の銀行ATM|クレジットカードはセゾンカード

 

セゾンATMなら利用手数料無料なので、できればセゾンATMを利用しましょう。

セゾンATMは、西武や西友等のスーパーや、

百貨店やデパート等、様々な場所にも設置されていますから。

 

セゾンカスタマーセンターに電話して、銀行振込で繰上げ返済する。

セゾンカードも電話で繰上げ返済したい旨伝えれば、

日割りでキャッシング金利計算して、振込先口座と、振込金額も教えてくれます。

銀行振込での振込先口座は、みずほ銀行か、三井住友銀行を選べました。

 

振込時に9桁のお客様番号(電話時に知らせてくれる)を、

振込名義人の前に入力して欲しいとのことでした。

KS002028

1月25日に17068円キャッシングして、2月2日の振り込み返済で17122円

1周間ぐらいのキャッシングで・・・金利は54円のみ。

繰上げ返済すれば、金利なんてホント微々たるものです。

 

楽天カード海外キャッシングの繰上げ返済する方法。

誰もが持っている年会費無料のクレジットカードといえば、楽天カード。

以前は、リボ払いでの返済のみとなってましたが、

現在では全て一括返済となっているので、海外キャッシングに使うのも悪く無いです。

 

楽天カード海外キャッシングの繰上げ返済は銀行振込のみ対応。

楽天カードで繰上げ返済したい場合、

コンビニATMでは返済できませんので、銀行振込するしか有りません

 

カード裏面のコールセンターに電話、

繰上げ返済したい旨伝えれば振込額を教えてくれます。

楽天カードの繰上げ返済時の振込先口座は楽天銀行

振込予定日の午後2時までに振込です。

 

1回目は、60USドル160USドルの海外キャッシング利用→元金は24952円

KS003057

約1週間の金利85円、振込手数料が172円で・・合計25209円の支払いとなりました。

KS003016

 

2回目は、60USドルの海外キャッシングで、

約1週間の金利23円、振込手数料0円・・・合計6829円の支払いとなりました。

KS003489

 

楽天カードの場合も、海外ATM利用料は、繰上げ返済時には合算されず、

別途、クレジットカードより請求が発生します。

KS003058

 

楽天カード海外キャッシングお支払明細(1回目)

  • 利用元金が24952円(60アメリカドル+160アメリカドル)
  • 約1週間の利息が85円
  • 振込手数料172円
  • 海外の提携ATM利用料108円+216円 ※クレカにて請求

楽天カード海外キャッシングお支払明細(2回目)

  • 利用元金が6824円(60アメリカドル)
  • 約1週間の利息が23円
  • 振込手数料0円
  • 海外の提携ATM利用料108円 ※クレカにて請求

 

私は1回目は他行からの振込で、振込手数料が取られましたが、

2回目は、楽天口座間での振込で、振込手数料は無料となってます。

楽天カードでキャッシング返済する場合、楽天口座から振込するのがお得です。

 

ちなみに、楽天カードの海外キャッシング分を、帰国後に返済しようとしたところ、

明細が反映されていないという事で、返済できませんでした。

e-NAVI(WEB明細)に利用明細が反映されないと、繰上げ返済が不可能という事で、

海外キャッシング利用から、WEB反映までに約1週間前後かかってます。

 

また、キャッシングを繰上げ返済した場合は、

e-NAVI(WEB明細)から削除されるとの事でした。

キャッシングの利用明細が必要な場合は、事前に印刷しておきましょう。

 

楽天カードの海外キャッシングは1括払い返済へ!

楽天カードで海外キャッシングした場合、

強制的にリボルビング払いでの返済となっていましたが、

2017年11月より、1括払いへ変更となりました!

海外キャッシングのお支払い方法は、2017年11月1日(水)に弊社に到着したご利用情報分より、すべて1回払いに変更させていただきます。

楽天カード:海外キャッシングお支払い方法変更のご案内

 

海外キャッシングページでも確認しましたが、

返済方法は全て1回払いとあり、後にリボへも変更という事。

 

海外キャッシングのお支払方法

海外キャッシングのお支払い方法は、1回払いとなります。(後からリボルビング払いに変更可能です。)

楽天カード: お支払い方法_海外キャッシング

 

以前は強制リボで、一括変更は不可能だったので・・・

 

これで、楽天カードでも安心して海外キャッシング使えますね。

 

ちなみに、リボ払いの場合、金利ばかり取られます。

以下は、過去の強制リボだった時に、海外キャッシングを利用した時に届いた案内書。

利用した元金が24952円なのに・・・・

キャッシングリボルビング払いで、支払金額は3467円ってなってました。

IMG_2306

調べてみると、月々のリボ返済額が、最低額3000円に設定されている。

合計3467円の内訳は、返済額3000円に対し、利息467円という暴利。

月々3000円の返済だから、延々に元金の返済も終わらないという。

これが、リボ地獄の実態です。

 

 

オリコカード海外キャッシングで繰上げ返済する方法。

無料で高還元率の高いクレジットカードといえば、オリコカード。

クレジットカード決済として、そのまま使う分にはおトクですが・・・

海外クレジットカード決済の為替レートを徹底比較。

海外キャッシング用のクレジットカードとしては、あまりお勧めできません。

繰上げ返済の方法も限られているし、為替レートも悪いです。

海外キャッシングの為替レートと手数料を徹底比較。

オリコカード海外キャッシングの繰上げ返済は銀行振込のみ対応。

オリコカードで繰上げ返済したい場合も、銀行振込するしか有りません。

他カード同様、カード裏面のコールセンターに電話、

海外キャッシングしたい旨伝えると、

金利手数料を確認して、30分以内に折り返し電話すると言われました。

他のカード会社の場合、即算出してくれるんだけど・・・

 

実際、15分くらいでTEL有り。

他社同様、日割りでキャッシング金利を計算後、

振込先口座と、振込金額の連絡があります。

振込名義人は、カード利用者で有る必要が有り、午後2時までに入金。

振込先に指定された金融機関は、みずほ銀行でした。

 

1回目は、元金18627円で、海外ATM利用料216円、約1週間の金利64円・・・

合計18907円の支払いとなりました。

KS002720

2回目は、元金6805円で、海外ATM利用料108円、約1週間の金利19円・・・

合計6932円の支払いとなりました。

KS003018

銀行の振込手数料172円も発生・・・

振込手数料が発生しちゃうと、全然おトクじゃないね。

 

また、オリコカードでも、キャッシングを繰上げ返済した場合、

カードの利用明細にも載らなくなるとの事でした。

明細に掲載されないってのも個人的には嫌。メモしといてよかった。

 

オリコカードの海外キャッシングは、リボ払いでの返済となる。

オリコカードの国内キャッシングは、

一回払い(一括返済方式)が利用可能ですが、

海外キャッシングの場合は、

リボ払い(リボルビング方式)での返済しかできません

海外キャッシングのご返済方法

リボルビング払いのみとなります。

海外でキャッシング|クレジットカード・カードローンのオリコ

以前の楽天カードと一緒ですね。

オリコカードのリボ返済額は、初期設定では1万円でした・・・

 

リボ返済額が月々1万円ということは、

例えば、今回は200カナダドルを海外キャッシングして→日本円で18627円。

元金18627円は2回払いとなり、その利息は2か月で587円にも膨れ上がる計算。

IMG_1300

200カナダドルを海外キャッシングしただけなのに、

支払い総額は19430円(海外ATM利用料を含む)となる。

金額が大きくなればなるほど、その利息も高くなります。

 

いくら海外キャッシングの為替レートが良くても、

リボの金利払ってたら、何も得しないって事です。

 

オリコカードのリボ返済額を最大(一括返済)にする方法。

コールセンターで、海外キャッシングを一回払いに変更したい旨相談したところ、

月々のリボ返済額を、MAXまで引き上げる提案をしてくれました。

 

月々のキャッシングリボ返済額を、キャッシング利用限度額まで上げる事により、

海外キャッシングも一回払い(一括返済)のように使う事が可能となります。

 

例えば、海外キャッシング利用可能額30万円だった場合、

月々のリボ返済額も30万円にあげることにより、

毎月30万までの利用が全額返済となり、無駄な金利も発生しない。

 

オリコで海外キャッシングするなら、

月々の海外キャッシング返済額も確認→変更しておきましょう。

コールセンターに言えば手続きしてくれますし、

オリコのWEBサービス「e-Orico」からも、リボ返済額の変更が可能です。

リボ返済額変更|eオリコサービス|クレジットカード・カードローンのオリコ

 

JCBカード海外キャッシングで繰上げ返済する方法。

JCBカードで繰上げ返済する場合、銀行振込のみとなります。

※ここでいうJCBカードとは、JCB発行のJCBプロパーカードを指します。

MyJCBで管理するカード。他社発行のJCBブランドカードでは有りません。

ex.楽天カードのJCBとか、Yahoo!JapanカードのJCBとかは別。

 

JCBカード裏面のコールセンターに電話、

海外キャッシングしたい旨伝えると、

その場でキャッシング金利を計算して、振込先と振込金額を教えてくれまた。

 

振込名義人は、カード利用者で有る必要が有り、午後2時までに入金。

というのは、どのカード会社でも一緒。

JCBカードでの振込先金融機関は、三菱東京UFJ銀行でした。

 

60米ドルの海外キャッシングで、

元金6798円+金利20円=返済額6818円となりました。

KS003485

楽天銀行の他行宛て振込無料回数が残っていたので、振込手数料は0円で済みました。

 

JCBカードでは海外ATM手数料が発生しない。

JCBカードで驚いたのが、海外ATM手数料が発生しない事。

海外キャッシングにおける海外ATM手数料

  • ご利用金額1万円以下:100円+税 / 件
  • ご利用金額1万円超:200円+税 / 件

海外キャッシングの為替レートと手数料を徹底比較。

海外ATM手数料がが発生しないから、現地ATM手数料が発生するのかと思いきや、

請求に上がっているのは、利用した60ドルのキャッシング利用分のみ。

KS003509

現地通貨で現地ATM手数料も発生せず、

別途、ショッピング枠で、ATM手数料が上がってくるような事もありませんでした。

※規約変更や、海外ATM手数料が有料となる可能性も有ります。

責任も負えませんので、カード発行会社への確認を推奨します。

 

JCBカードでの海外キャッシングは、1回払いでの返済となる。

JCBは、海外キャッシングサービスを利用した場合、

基本的に1回払いでの返済となるので、他クレジットカードよりも親切。

JCBクレジットカードでご利用の場合、海外キャッシングサービス(海外キャッシング1回払い)となります。

海外で現地通貨を引き出す方法 | クレジットカードJCB 海外でも便利な優待特典やJCB PLAZA情報

繰上げ返済をせずとも、金利手数料を最小限に抑えられる。有り難い。

 

セディナカード海外キャッシングで繰上げ返済する方法。

セディナカードでは、繰上げ返済の方法が4つも有り、

その中でもペイジー支払は、他社ペイジー返済と比べて優れた内容になってます。

 

セディナカードの繰上げ返済方法

  1. コールセンターに電話して銀行振込
  2. ペイジー経由のオンライン入金
  3. 提携金融機関ATMからの入金
  4. Loppi(ロッピー)からの入金

OMC Plusから、Pay-easy(ペイジー)にて返済する。

セディナカードの会員専用WEBサイト「OMC Plus」にアクセスして、ログイン。

左側の各サービス項目より、「ご入金受付」をクリックすると・・・

KS003464

「入金受付サービス Pay-easy(ペイジー)」が表示されるので、クリック。

KS003465

 

セディナカードのペイジー入金では、

「ご請求分除く残高のご入金」で、支払方法別に一部返済とかもできますが・・・

今回は全額返済するので、右側の「全額分のご入金」をクリック。

KS003467

海外キャッシングの残高と、利息・手数料も表示され、合計した入金額も表示されます。

KS003468

金額を確認して、問題なければ「申し込み」をクリック。

 

支払手続きをする金融機関を選択します。私は楽天銀行を選択。

KS003474

ネットバンクで支払いできるのは楽天銀行くらいでした。

KS003470

他にも、ゆうちょ銀行、三菱東京UFJ、三井住友銀行、みずほ銀行・・・と、

大手金融機関のネットバンキングには対応していました。

 

申込み後、選択した金融機関ページへ遷移して、入金手続きをします。

KS003471

私は、楽天銀行なので、表示された楽天銀行のボタンをクリック。

これで、セディナサイト(OMC Plus)での手続きは終了。

KS003481

続いて、表示された楽天銀行のページで、支払手続きを継続します。

KS003476

楽天銀行のユーザーIDとログインパスワードを入力。

 

すると、払い込み内容確認画面が表示されるので、問題無ければ、

ペイジー利用規定へ同意し、振込手続きを完了させます。

KS003477

楽天銀行の場合、ワンタイムキーと、暗証番号の入力も必要になるかと。

無事、ペイジー振込ができると「払込完了」と表示されます。

KS003480

 

60USドルの海外キャッシングで、

元金6806円、約1週間の金利16円、合計6822円の支払いとなりました。

 

セゾンカードやエポスカードでも、ペイジー支払は可能ですが、

セディナカードでは、未確定明細の時点で、ペイジーによる返済が可能となってます。

WEB明細(OMC Plus)に反映されれば、ペイジー返済できるので、

キャッシング金利も最小限に抑える事が可能です。

 

私の実体験として、セディナカードで海外キャッシング利用してから、

約3~5日後には、ペイジーによる返済が可能となってました。

 

セディナカードでは海外ATM手数料が発生しない。

JCBカードでも、海外ATM手数料は発生しませんでしたが、

セディナカードの海外キャッシング時も、海外ATM手数料は発生しませんでした。

 

明細を見る限り、現地ATM手数料も徴収されてないので・・・

ATM利用料は完全に無料。金利だけの請求で済んでます。

 

ペイジーの即日返済と併せて使えば、

海外キャッシングに係る手数料は、極力抑えられるという。

海外キャッシングにおいて最強のカードたる所以です。

 

※規約変更や、海外ATM手数料が有料となる可能性も有ります。

責任も負えませんので、カード発行会社への確認を推奨します。

 

セディナカードでの海外キャッシングは、1回払いでの返済となる。

セディナカードは、繰上げ返済せずとも、

海外キャッシングの返済は、初期設定で1回払いとなってます。

海外でのキャッシングご利用のお支払方法は、「1回払い」となります。

海外でのご利用 | クレジットカードならセディナ[Cedyna]

繰上げ返済し忘れても、金利手数料リスクは最小限に抑えられるという。

 

ちなみに、1回払いで返済した場合は、

元金6806円金利154円合計6960円の返済となるようです。

KS003512

7月13日に海外キャッシングして、

8月28日の返済日までの利息なんで、約1カ月半の金利は154円です。

私は、約一週間で繰上げ返済したので、金利は16円で済んでます。

一カ月の違いで、金利も大分変わるので、早く返すに越した事は無いですね。

 

まぁ、セディナカードは、繰上げ返済も手間無く、

オンライン経由のペイジーで支払えるので・・・

1回払いで金利手数料を増やすなら、ペイジーで早めに払っときましょう。

 

エポスとセゾンのペイジーで、繰上げ返済は微妙。

海外キャッシングの繰上げ返済において、

手軽で最強なのは、全てオンラインで完結できるPay-easy(ペイジー)となります。

 

ただ、エポスカードもセゾンカードも、ペイジーでの支払いに対応していますが、

海外キャッシングの繰上げ返済に利用しても、あまり意味は有りません。

エポスもセゾンも請求金額が確定しないと、ペイジーによる返済が不可能となっているので、

金利を節約するという、繰上げ返済本来の意図として使えません。

また、どちらのカードも、ショッピング利用分も合算して返済となるので、

結果、得してるんだか、損してるんだか分からなくなるという。

 

一方、セディナカードのペイジー払いは、

海外キャッシングの数日後に、ペイジーによるオンライン返済ができる。

未確定分の返済も可能だし、海外キャッシング分だけの返済も可能となってます。

手間無くWEB返済、キャッシング金利も抑えられる・・・

繰上げ返済まで考えるなら、セディナカードがダントツで得します。

海外ATM手数料も無料だし、キャッシングの為替レートも悪くないです。

海外キャッシングの為替レートと手数料を徹底比較。

 

ペイジー利用には、銀行振込のような振込手数料が発生しないだけでなく、

電話する場合の手間や、電話料金も必要ありません

電話だと、コールセンターに繋がるまでに時間もかかるので、

電話代も馬鹿になりませんし、海外から国際電話なんて、ホント嫌。

カード会社の営業時間(午前9時~午後5時とか)も、地味に厄介ですから。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です