エクスペディアの会員制度Expedia+攻略。賢いポイントの貯め方と使い方。

KS001973.jpg

2015年5月19日、Tポイント提携終了したエクスペディア

Tポイント還元が終了したと思ったら、Expedia+なるものが開始してました。

Expedia独自の会員制度と、ポイント制度スタートです。

エクスペディアの会員制度「Expedia+」とは?

Expedia+会員って何?って思ったんだけど、普通にエクスペディアの会員の事です。

エクスペディアに登録すると、自動的にExpedia+会員となります。

Expedia+ の特典一覧
年内に旅行するほど会員ステータスが上がり、ご利用いただける特典が増えます。 無料登録後、+ブルー会員として自動登録されます

 

会員ランクは全部で3つ。利用すればするほどランクが上がる仕組み。

Expediaの会員ランク

  • +ブルー会員:無料登録で自動的に+ブルー会員へ。
  • +シルバー会員:年間60万以上利用 or 宿泊回数7泊以上
  • +ゴールド会員:年間120万以上利用 or 宿泊回数15泊以上

 

年間と記載しましたが、集計期間は1月1日~12月31日となってます。

また、宿泊回数のカウントも6000円以上のホテルのみ対象となってます。

上級会員ステータスの条件は次の通りです:
1 泊あたり ¥6,000 以上のホテルに規定の日数宿泊すること
Expedia.co.jp で規定の金額以上購入すること 1 月 1 日から 12 月 31 日までの期間に、以下の条件を満たすこと :
+シルバー    7 泊以上または Expedia.co.jp で対象商品を ¥600,000 以上購入すること
+ゴールド    15 泊以上または Expedia.co.jp で対象商品を ¥1,200,000 以上購入すること

Expedia+ 利用規約

意外とランクアップの敷居は高いのですが・・・

それに対して受けられる恩恵は微妙です。

 

Expedia+上位会員の限定特典と限定サービス

Expedia+の、へっぽこブルー会員から、

上位のシルバーや、ゴールドにランクアップすると、何がどう変わるのか?

サックリまとめてみました。

 

+シルバー会員の特典

  • 一部の +VIP Access 提携ホテルで、スパの割引やドリンクを無料で提供
  • すべての対象旅行商品の予約でボーナスポイントを獲得 (+シルバー は 10%)
  • +VIP Access 提携ホテルのご予約で、250 ポイントのボーナスポイントを獲得
  • 会員限定のお得なプロモーション
  • 優先カスタマーサービス 81-3-4477-4747
  • ハワイ (1-888-408-4993) およびオーランド (1-888-408-4992) の Expedia Local Expert による専任のコンシェルジュ サービスと会員限定特典

+ゴールド会員の特典

  • 上記の+シルバー会員特典は全て適応
  • すべての対象旅行商品の予約でボーナスポイントを獲得 (+ゴールド は 30%)
  • +VIP Access 提携ホテルで、客室のアップグレードや、ご希望の時間にチェックイン / チェックアウト (空室状況によっては利用不可)

 

主な特典は・・・優先カスタマーサービスの電話番号と、ボーナスポイントくらい?

ハワイとかも行かないし、

+VIP Access提携ホテルの特典ってのが目につくんだけど、

調べてみたところ、+VIP Access提携ホテル自体がまず少ない。

+VIP Access 提携ホテル

ハイクオリティなホテルって事で、貧乏人の私にもあまり関係無さそう。

 

ゴールド会員になっても、ボーナスポイントが10%→30%になるくらいだね。

会員限定のお得なプロモーションって事で、

会員向けのお得情報も、会員ランクで変わってくるのかな?

 

ポイントの価値と還元率。ポイント利用の注意点。

Expedia+の会員制度導入に伴い、

エクスペディアでも、ポイントが貯まるようになりました。

実際にどれくらい貯まるのか?どのくらいお得なのか?

って調べたんだけど・・・こちらも、あんまり得じゃなかったです。

 

ポイントの貯め方。航空券&ホテルセットがお得。

エクスペディアでは、利用額に対して一律にポイントが貯まるわけでは有りません。

航空券のみ購入した場合は、ポイント付与率が少なくなってます。

 

Expediaのポイント付与率

  • 航空券:750円 = 1pt
  • ホテル(事前払い、現地払い):75円 = 1pt
  • ツアー(航空券+ホテル):75円 = 1pt
  • オプショナルツアー:75円 = 1pt

 

航空券単品で購入するなら、

ホテルセットのツアーにした方が、ポイントは10倍貯まります。

ホテルセットにすれば、AIR+割も適応なるし、ホテル代金も大幅に安くなりますので・・・

Expediaを利用するなら、航空券&ホテルセットが一番得って事。

海外の格安航空券を探す方法。バンクーバー行き往復の飛行機で比較してみた。

 

AIR+割を活用する事で、ホテル代金も安くなって、ポイントも通常よりも多く貯まる。

航空券って値段が高額になりがちなんで、ポイントもガッツリ貯まったんですが・・・

交換しようとして気付いた、1ポイント1円じゃないじゃないか!

 

ポイント利用&交換の方法。1ポイント=1円では無い。

ポイントの交換ページを見て気付いた。

3,500ポイント→2,900円のホテルクーポンと交換ってなってます。

KS001973

 

75円で1ポイントで、3500ポイントで2900円と交換なんで、

75×3500=262,500円分をエクスペディアで利用すれば、2,900円クーポン貰えます。

ポイント還元率は、2900円÷262500円=還元率1.1%って・・・超微妙。

しかもこのホテルクーポン、他のクーポンとの併用もできません。

 

ちなみに、+VIP Access提携ホテル専用で使えるクーポンは、

3,500ポイント→5,800円ホテルクーポンなので・・・2倍の還元率です。

+VIP Access提携ホテルに泊まりたいなら、還元率2.2%だね。

+VIP Access 提携ホテル

 

ホテルクーポンは他クーポンとの併用は不可能。安いホテルに使うべし。

ポイントで交換できるホテルクーポンは、

あくまでクーポンの為、他のクーポンコードとの併用が出来ません

ポイントの使用
特典には、エクスペディア価格の宿泊施設の予約にご利用いただけるクーポンが含まれています。特典は、現金の代わりとして使用できません。また、現金としての価値はありません。特典は、その他の証券、クーポン、割引、アップグレード、賞品、プロモーションとの併用はできません。特典は販促アイテムとして提供されるものであり、現金等と引き換えに販売された場合、もしくは改ざんまたはコピーされた場合は無効となります。破損、紛失、盗難の場合も、再発効はできません。法律で禁止されている場合、特典は無効となります

Expedia+ 利用規約

 

Expediaは、8%オフという素晴らしいクーポンも簡単に手に入るので・・・

Expediaで8%OFFクーポンを手に入れる方法と、クーポン利用時の注意点。

金額が高くなればなるほど、ホテルクーポンは損した気分になるかと。

 

ホテルクーポンを使うなら、安いホテルに使った方が得した気分になります。

ポイント交換で貰えるホテルクーポンは、ホテルの最低料金の制限が無いので、

安ければ、安いホテルに使えば使う程、お得な気分になれます。

 

しかしながら、いくら安いホテルと言っても、

税やサービス料等は、クーポン割引は適応とならないので気を付けて。

予約に適用されるすべての税、サービス料、手数料や、追加ゲスト、パーキング、電話など追加料金については、旅行者が責任を負うものとします。特典クーポンはそれらの料金には適用されません。これらの手数料は、予約確定時にお客様がお支払いください。特典クーポンは、キャンセル手数料、変更手数料、支払い済の既存予約、管理手数料、その他の手数料には適用されません。クーポンには現金としての価値はありません。

クーポン以下の金額のホテルに泊まっても、無料で泊まれる事は有りません。

あくまでクーポンであり、現金としての価値は無いってのがミソだね。

 

ポイント付与されるまでの期間。仮付与とポイントの有効期限。

Expediaでポイントは、旅行してからの後付け付与となります。

ホテル予約した段階では仮付与となり、ポイント交換はできません。

KS001956

 

航空券、航空券+ホテル、ホテル・・・全て旅程完了の30日後付与となってます。

付与されたポイントの有効期限は、ポイント利用された最終日から18ヶ月

 

ポイントをホテルクーポンに交換した場合の有効期限は、クーポン獲得日より1年間です。

ポイント有効期限は18カ月(1年半)、クーポンの有効期限は1年

ポイント失効しそうになったら、とりあえずクーポン交換で1年延びる。

失効してしまうのは勿体ないので、忘れず覚えておきましょう。

 

Expedia+の会員ランク、ポイントはオマケ程度と考える。

Expediaでも、会員&ポイント制度が導入されましたが、

ポイントが貯まるから、会員ランクが上がるからといって、

無理して使うレベルのものでは無いと感じました。

 

他社ホテル予約サイトと比較して、

その都度、安いところを利用すれば良いんじゃないかなって。

Expedia、Booking.com、Hotels.com、agoda、海外ホテル予約サイトの比較と違い。

会員制度は、Hotels.com10泊で1泊無料には敵わないよね。

 

会員制度&ポイント制度は微妙って話でしたが、

エクスペディアは航空券セットの「AIR+割」が有る分、断トツに安くなることも多いです。

海外の格安航空券を探す方法。バンクーバー行き往復の飛行機で比較してみた。

なんだかんだいって、ホテルも航空券も最安値レベルだし、AIR+割で更に割引。

航空券購入したら、ついでにホテルも予約するからね。

今年は、無駄にゴールド会員目指したいと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す