バンクーバーで格安なホテルに宿泊する方法。オススメのホステル、バックパッカーズ、Airbnb。

KS001324_thumb.jpg

海外へワーキングホリデーや留学するって事で、

やってはいけなかった一番の失敗。

出発前の日本に居る時点で、色々と決めてしまった事。

日本で賃貸契約を交わす時に、物件見ないなんて有り得ませんからね。

日本のエージェントに言われるがままホームステイ。高確率で失敗します。

 

現地語学学校も非常に多くあり、教育プランも様々なので、

現地で選んだ方が良いのは言うまでもない。

 

現地で契約した方が安上がりになるのも事実。

留学斡旋会社経由は非常に高いです。

1年間のワーキングホリデーで使った費用とカナダで稼いだ金額。

 

実際、国内留学エージェントの海外サポートってのは、

現地エージェントにブン投げですからね。

 

一番良い方法は、とりあえず数泊程度で現地の宿泊先を決めておく。

インターネットが普及している時代、日本からでも安宿は予約できるから。

 

なるべく安くが基本。ホステル、バックパッカーズのメリット。

ワーキングホリデーや留学ともなると、滞在する期間も長いので、

最初の出費はなるべく抑えたいモノ。

なるべく安くっていうなら、

Hoster(ホステル)や、Backpackers(バックパッカーズ)が安いです。

 

ホステルや、バックパッカーズは、

dormitory(ドミトリー)が多い為、非常に格安で泊まれます。

dormitory=共同寝室、相部屋

※Dorm(ドーム)とも言われます。

 

ホステル、バックパッカーズにもPrivate Room(個室)が有るので、

相部屋が不安なら、個室に泊まるってのも有りだと思う。

個室になると料金は約2倍になりますが、それでもホテルに比べたら断然安いです。

※Private Roomは2人での宿泊も可能だったりします。

 

ドミトリーの場合、個室では無い為、不安に感じる方も多いかと思いますが、

コレこそが、ホステルのメリットです。

格安ホステルに泊まるのは、貴方と同様のトラベラー。

世界中の旅行者や、留学生、ワーホリの方々が多いです。

同じ異国人として不安な人も多く、

現地の情報交換が出来たり、意味なく交流ができるってのも利点。

お互い英語がめちゃくちゃで滞在しているパターンも多いので、

それはそれで面白くなる可能性は高いです。

異文化交流を目的としているなら、ドミトリーがオススメ。

 

もちろん、メリットだけでなく、知らない他人と部屋が一緒になる都合、

盗難などのトラブルも想定しておかなければなりません。

貴重品は肌身離さず。これ鉄則。個室の場合も同様です。

 

バンクーバーの格安ホステル&バックパッカーズは、

日本から日本語サイトで予約も可能です。

 

バンクーバー周辺の格安ホステル&バックパッカーズまとめ

 

利用した人の口コミも見れるんで、ある程度の情報は事前に分かります。

便利な時代ですな全く。

 

安心感が欲しいならホテル。モーテル、B&Bとの違い。

初めての海外でホステルや、バックパッカーズが不安という方。

ホテルを予約すれば個室ですし、最低限のサービスは受けられます。

日本で言うビジネスホテルみたいな感じ。

 

朝食付きのB&B(ベット&ブレイクファースト)なんかも有りますが、

コチラは資金に余裕が有る人向け。

民家的な宿で朝食が出るので、高価なホームステイといった感じ。

 

モーテルは郊外にある宿泊施設の事を挿すので、

バンクーバー滞在者には、あまり関係ないかと。

Motor→Moterって事で、車で行く事を想定とした宿泊施設になります。

 

シングルベッドルームが、日本で言うビジネスホテルみたいな感じ。

安いと言われる「バークレー ホテル (Barclay Hotel)」で、

オフシーズン(冬)は一泊49ドル~69ドル

オンシーズン(夏)は一泊79ドル~99ドルです。

※参考→Rooms & Rates | Barclay Hotel | Vancouver, Canada

 

バンクーバー周辺の格安ホテルまとめ

 

日本のホテルとは違い、カナダのホテルは1室での料金体系が多いので、

友人や家族と滞在する場合は、ホテルでも安くなる場合も多いです。

高級ホテルでも人数で割れば、けっこー格安に泊まれますから。

バンクーバー旅行にオススメの高級ホテル。1室料金の海外ホテルは複数人で安く宿泊できる。

1部屋100ドル~150ドルとかなら、二人利用での負担はその半額。全然安い。

 

Hotels.comでは、10泊すれば1泊無料なんかも有るから、上手い事利用しよう。

Expedia、Booking.com、Hotels.com、agoda・・・海外ホテル予約サイトの比較と違い。

ホームステイ気分を味わうなら。Airbnbでお手軽ゲストハウス。

低価格で宿泊したいけど、ホステルは嫌って方。

オススメはAirbnbです。エアビーアンドビー、日本でも話題ですね。

個人間で空き部屋を貸し借りできるサービスなんで、非常に安い値段から見つかります

Airbnbについて

Airbnb(2008年8月創業、本社・カリフォルニア州サンフランシスコ)は、世界中のユニークな宿泊施設をネットや携帯やタブレットで掲載・発見・予約できる信頼性の高いコミュニティー・マーケットプレイスです。

アパートで1泊、お城で1週間、ヴィラで1か月―どんなご要望でもAirbnbにお任せください。世界190ヶ国34,000以上の街で貸す人と借りる人をつなぎ、あらゆる価格帯でユニークな旅をお届けします。世界一流のカスタマーサービスを備え、ユーザーコミュニティも着々と成長中。Airbnbは空き部屋を収入に変え、それを何百人もの人たちに紹介できる最短コースなのです。

 

日本よりも全然普及していますので、

Airbnbでバンクーバー市内を検索すれば、5000円以下でも大量に出てきます。

KS001324

 

様々な価格帯から選べるし、宿泊先の画像や情報も多く、利用した人の評価も見れる。

Facebook連携で、相手の情報も事前にわかるのも有り難い。

滞在期間も交渉次第で、なんとでもなる。

ホスト(オーナー)は現地在住の人が多いので、強制英語ですが、

向こうも商売、英語慣れしていないトラベラーに親切なホストは多いです。

相互評価システムが前提ですからね。

 

ゲストハウス感覚で使うもよし、ホテルのように使うもよし、

その利用方法は様々です。

Airbnbは、ホストによって様々なルール有りますので、

お互いトラブルにならない為にも、不明点は事前にしっかりと確認しときましょう。

 

Airbnbのシステムに慣れていないなら、国内で使ってみるってのも有りだと思う。

普通にビジネスホテル代わりに使ってる人も多いから。

下記リンクから登録で、私より紹介クーポン貰えます。お試し利用にどうぞ。

Airbnbに登録して紹介クーポンを貰う。

 

ホームステイに月額数万円出すくらいなら、Airbnbが良いと思うよホント。

くれぐれも、日本で大金払って長期間の契約をしないように。

理想と現実は全然違います。

現地に付いてから、決めたって全然遅くは無いんだから。

1~2週間もあれば、住む場所も学校も決まるから。

バンクーバーの部屋探しの方法と注意点。ワーホリの家賃相場。

 

それでも不安なら・・・なるべく短期間の契約にすべきです。

ワーホリで語学学校6カ月とか、後悔する事間違いない。


スポンサーリンク

コメントを残す