バンクーバーのダウンタウンは乞食が多い。話しかけられても無視すべし。

ダウンタウンの乞食.jpg

バンクーバーの中心街と言えば、ダウンタウン。

治安が良いと聞いて訪れた海外の都市は、

ホームレスだらけでした。

 

驚くべきなのは、大通りに面した交差点にも

座ってコインを求める、乞食が居るという事。

男性だけでなく、若い女性のホームレスも多い。

 

居座り型のルンペン(Lumpen)に害はない。

注意すべきは、徘徊して話しかけて来るタイプの乞食です。

絶対に反応してはイケない、怪しい身なりの外国人。

バンクーバーのダウンタウンでは、本当に乞食が多く。

徘徊型の乞食は、ダウンタウンの何処でも出没する。

そして我々を見かけては、声をかけてきます。

IMGP3433

金くれ。金くれ。小銭くれ。1ドルくれ。

 

特に英語に自信が無く、海外経験の未熟で、心の優しい日本人は、

ついうっかりと反応してしまいます。

下手に反応してしまうと、危険な目に合う事間違いなし。

絶対に相手にしてはイケません。

無視です!無視!

 

彼らもトラベラーっぽい、新参者を狙って声かけてきます。

マジで、頻繁に声かけられるから~。

知らないオジサンは危ないオジサン。英語ができない日本人は特に注意。

ダウンタウン探索初日。

まだまだ未熟モノだった私は、

ドキドキしながら、大通りを歩いていると、

何だか良く解らない異国人に声をかけられる。

 

英語が分からなかった、私は戸惑って聞き返す。

更に、畳みかけるように英語で喋りかけてくる。

怯んだ私に、どんどん近づいてくる。

良く見るとその異国人は、身なりが汚い。

どうやら、危ない系の人だ。

・・・身の危険を感じた私は、近くのホテルに走って逃げました。

初日ながら、けっこービビりました。

 

ダウンタウンは、基本平和ですが、

一つ通りが異なると、けっこーな危険地帯もあります。

知らないでウロウロしていると、危ない集団に遭遇します。

危険エリアは、予め把握しておきましょう。

ヘイスティングとメインストリートの交差点辺りは、特に危険です。

ダウンタウンの危険地域。Hastings St.(ヘイスティングス・ストリート)

 

まぁ、明らかに雰囲気が違うんで、気付くと思うけどね。

怪しい人には近づかない。

知らないオジサンについて行かない。

声かけられても無視です。


スポンサーリンク

コメントを残す