格安航空券と海外パックツアーはどっちがお得?バンクーバー旅行で最安値を比較。

KS002485_thumb.jpg

海外旅行費用の大部分を占める航空券。

如何に航空券を安く済ませるか?っていうのは、

トラベラー永遠のテーマ。

 

航空券だけで購入するよりも、

ツアーで申し込んだ方が安いというのは、誰でも一度は聞いた事の有る話。

 

実際に、色々と調べてみたところ・・・

旅行会社のツアー料金(ホテル付き)の方が、圧倒的に安くなりました。

 

あくまで、バンクーバー旅行の場合ですが、

カナダに限って言えば、それほどブレは無いと思います。

くれぐれも参考までに。

「海外ツアー(ホテルのみ)」と「航空券+ホテル」の違い。

格安航空券よりも安いのが「ホテル&航空券のみ」というツアー。

ツアーといえど、送迎無し&観光無し&自由行動という、

実質は、ホテルと航空券セットだけというプラン。

行きたくもないお土産屋に行く必要も有りません。

 

そうなると混乱するのが「航空券+ホテル」との違い。

「パックツアー」と「航空券+ホテル」は似たようで違います。

 

ツアーの場合、ホテルと航空券は、既に指定されてものになる。

例えば、バンクーバー格安ツアーの場合、

全日空(ANA)でバークレーホテル5泊とか。

エア・カナダでエンパイアランドマークホテル5泊とか。

旅行会社指定のプランからしか選べないので、非常に格安となります。

 

一方、航空券+ホテルは、

航空券とホテルを同時にセット購入する事で、多少の割引が効くという事。

 

好きな航空会社で行って、希望のホテルに泊まる事ができる。

滞在場所に合わせて、毎日ホテルを変える事も可能だし、

滞在日数分のホテル予約しておく必要も有りません。

1泊目だけハイアットで決めて、航空券セット割で購入とか。

あとは、現地で考えても良いし、ホテルだけ別サイトで予約しても良い。

 

どこの旅行会社でもやってますが、ホテル料金が安くなる程度。

例えば、Expediaの航空券セット(AIR+割)では、

ホテル料金が大幅に割引。一泊無料になったりもします。

海外旅行で格安航空券を探す方法。バンクーバーの往復チケットで比較。

ツアーに比べると、自由が利く分、割高となる事が多いです。

 

ホテルセットの海外ツアー料金は、航空券だけよりも安い。

ツアーにする事により、どれくらい安くなるのか?

航空券単品と比べて、実際に調べてみます。

バンクーバーのオンシーズンも過ぎた11月。比較的格安です。

 

エアカナダとANAの航空券価格(正規料金)

エアカナダの正規料金は、一番安いエコノミータンゴで片道52500円

KS002481

往復105000円+諸税、空港利用料、追加料金6330円=総額111330円

 

全日空(ANA)の正規料金は、エコノミー(Value)料金で、総額114290円

KS002520

ANAの方が高いと思っていたけど、正規料金は大して変わらないんだね。

ちなみに、JAL(日本航空)の場合は、総額140330円と一気に高くなりました。

 

航空会社航空券の価格比較結果 ※2016年11月

  • AirCanada(エアカナダ):111330円
  • ANA(全日空):114290円
  • JAL(日本航空):140330円

 

格安航空券の相場(Skyscanner、KAYAK、Google Flight)

格安航空券探しの定番サイトといえば、Skyscanner(スカイスキャナー )。

最安値は、H.I.Sの航空券専門のWEBサイト、Surprice(サプライス)。

KS002519

航空券が75000円で、諸々含めた合計金額81330円とダントツで安い。

KS002525

2番手に安いのもH.I.S.。合計90870円と格安航空券の国内最大手だけ有って強い。

KS002527

 

JTBは、正規料金よりも10円安い111320円KS002528

Expediaは正規料金111330円での販売。

KS002522

 

DeNAトラベル(旧スカイゲート)では取扱い手数料5400円も取られて、

合計116720円と、正規料金より高くなってしまいました。

KS002524

 

同じく比較サイト「KAYAK(カヤック)」では、110232円が最安値という結果。

KS002526

 

一応、「Google Flight(グーグルフライト)」でも価格比較してみましたが・・・

KS002523

出てくるのは正規料金111330円だけでした。

 

格安航空券の価格比較結果 ※2016年11月

  • Surprice(サプライス):81330円
  • HIS(エイチ・アイ・エス):90870円
  • KAYAK(カヤック):110232円
  • JTB:111320円
  • Expedia:111330円
  • DeNAトラベル:116720円

 

格安ツアーの相場(トラベルコちゃん、H.I.S)

ツアーの価格比較サイトといえば、トラベルコちゃん

11月で調べてみると、最安値は54200円

KS002517

 

一番安いのは「旅工房」のツアー。

2泊4日間54200円 総額62270円(1名分)。

全日空(ANA)+ハワードジョンソンホテル。

KS002508

 

一番人気は「近畿日本ツーリスト」のツアー。

3泊5日間85900円 総額92590円(1名分)。

全日空(ANA)+エンパイアランドマーク+送迎付き。

KS002518

 

格安ツアーの最大手といえばH.I.S.

トラベルコちゃんでも出てこない、格安ツアーが多く存在します。

3泊5日で航空券&ホテル込で、5日間49800円から有ります。

KS002485

H.I.Sのバンクーバーツアーの最安値相場

  • 5日間49800円
  • 6日間64800円
  • 7日間69800円

ツアー代金以外に航空使用料や現地税が発生するので、

実際は上記の価格+5000円~1万円になります。※後述します

燃料サーチャージ料込みで5万円~6万円前後で済んでしまうという。

 

HISのオンライン受付限定って事で、非常に安い。

H.I.S. カナダ旅行

航空券だけだと9万~11万円するのに・・・

ツアーなら半額近い価格で行けるって凄い。

 

何故、パッケージツアーの方が安いのか?

航空券だけよりも、ホテル込の方が安くなるという、手品みたいな話。

流石に半値も安くなるなんて、詐欺みたい。

騙されているんじゃないか?ってくらい安いのですが、

もちろんカラクリが有ります。

 

旅行会社は、航空券&ホテルを大量に購入しているので、

卸売りの安い価格で買えるという事。

個人で購入する小売り価格よりも、断然安く提供できるという話。

 

しかしながら、繁忙期(オンシーズン)の場合、

航空券の値引きも効かず、ホテルも高額になるので・・・

結果的に、個人手配と変わらなかったり、高額になってしまう可能性は有ります。

それでも、基本的にはツアーの方が安いハズです。

 

ツアーのホテルが要らない。ホテルのみキャンセル可能な場合。

自分で航空券を手配するよりも、

格安ツアーでホテル付いていた方が、断然安く済む。

だったら、ツアーでも申し込んで、ホテルだけ泊まらない。

指定ホテルに泊まらなければ、更に行動範囲も広がり、自由度も増す。

そう思うのは私だけでは無いハズ。

 

しかしながら、ツアーはあくまでホテルセットのプラン。

基本的に、ホテルのみキャンセルというのはNGです。

旅行代理店で相談しても嫌がられるのは間違いない。

 

それでも、本当にホテルが要らないなら、

代理店に事前に相談する事で、融通が効く場合も有ります。

代理店とホテルにどのような縛りや契約があるのか?

ホテルに訪れれば良いのか?一泊でもすれば良いのか?

確認しておいた方が良い。

 

最悪、ホテルにチェックインだけして、外泊しても何の問題も無い。

忘れずにチェックアウトすれば良いだけの話です。

 

購入してからプランが変わる。

現地に行ってからプランが変わる。十分に有り得ます。

現地滞在時にホテルに相談して、泊まらないという方法も可能かもしれません。

この辺は、ホテルの対応次第です。

※当たり前ですが、ホテルをキャンセルしたからと言って、

ホテル代金の返金や、ツアー代金の割引は有りません。

 

例えば、ツアーのホテルは最後まで同じホテルというパターン。

1泊だけして、2日目からは別の場所に行きたいから、

ホテルに相談して、2日目にチェックアウトしてしまう。

普通に有り得るし、私は実際に可能でした。

 

あくまで、航空券とホテルは別のサービスだという事。

ホテルに泊まらなかったからと言って、航空券が無効になる事は有りません

とはいえ、無断でホテルに宿泊しないのは、絶対にやめましょう

 

ツアーの参加人数に注意。孤独なトラベラーは高額となる。

パッケージツアーの場合、

基本的には2人参加を想定した価格となっています。

KS002554

ツアー代金49800円と言っても、

日本航空使用料2570円+現地税3840円

+羽田空港旅客保安サービス料100円が発生します。

実際のところ合計112620円÷2人で、一人当たり56310円となります。

 

海外ホテルは2人1部屋が基本となっているので、

1人で申し込んだ場合、1人部屋追加代金が発生します。

KS002549

49800円のツアーが、一人参加では82310円になってしまう。

・・・それでも安いけど。

 

また、2人単位での計算となる為、

2人以上でも、参加人数が奇数になる場合も、

1人部屋追加代金が発生する可能性は高いです。

3人で申し込んだ場合も、一人部屋追加代金26000円発生しています。

KS002550

合計194930円÷3人=一人あたり64976円

・・・3人で割ると安いですね。

 

子供を追加する場合も、

ベッドが必要ならば、大人同様にカウントされます。

KS002553

航空使用料だけ子供代金(1280円)となり、

合計193640円と微妙に安くなりました。

 

日本の旅行会社の場合、ホテルは一人当たりで課金されますが、

海外ホテルは部屋単位の料金計算となるという事。

複数人で高級ホテルに泊まったところで、意外と安く済みますから。

バンクーバーのオススメ高級ホテル。1室料金の海外ホテルは複数人で安く宿泊できる。

やっぱり、高いのは航空券。

航空券さえ安く手に入れば、ホテルは選び放題なんだけどね。

 

サプライスなら航空券のみ(ホテル無し)でも格安!

格安ツアーは非常に安いが、人数制限と滞在日数とホテルに制限が有る。

ツアーは一人で参加したら割高だし、

ホテルも要らないし、滞在期間も長くしたい。

なんとか航空券だけで安く手に入らないか・・・と色々調べていたところ、

H.I.S.なら、航空券だけ安く購入する事が可能でした!

 

H.I.S.は、航空券だけで購入できますが、

通常の販売価格は、HISのツアー価格に比べると2倍くらい高い。

正規料金よりは安いが、航空券だけだと往復90870円というのは上述したとおり。

KS002527

 

11月のHISツアーで安い日で検索していると・・・毎週金曜日出発が安い。

KS002484

だったら、金曜日出発の航空券が安いんじゃないか?

金曜日出発で絞って検索していたところ・・・

11月25日(金)出発→12月6日(火)帰国で、往復55870円の航空券が出てきました!

KS002489

滞在期間も長めに取りました。

1名でこの料金!ホテルキャンセルも必要ない!

 

H.I.Sの航空券専門サイトサプライスなら更に安いのでは?と思い、

同じ条件で検索してみると・・・往復55320円でました!

KS002529

どうやら、片道分が無料扱いになってるみたい。

復路(帰り)の料金は+0円になってました。

KS002530

他にも、11月18日(金)→12月29日(火)往復63320円とか。

KS002532

航空券を安い日、探せば出てくるもんですね。

 

激安ツアーのTabikobo(旅工房)でも、「航空券のみ」で調べてみましたが・・・

H.I.Sのような、激安航空券は出てきませんでした。全て正規料金です。

KS002512

ST WORLD(エス・ティー・ワールド)は、海外航空券の取り扱い無し。

近畿日本ツーリストも、正規料金の航空券しか出てきませんでした。

KS002513

 

ツアー価格の激安航空券が購入できるのはH.I.S.くらい。

より格安に探すならSurpriceで探しまくりましょう。

 

比較サイトの検索結果はアテにならない。高くなる可能性。

航空券を探しまくって気付いたのですが、

価格比較サイトで出てくるのは、あくまで通常販売の価格のみ。

上記の様な、特定日に安い航空券は出てきませんでした。

 

しかも価格比較サイトを経由する事で、航空券が高くなるという、

意味の分からない事態も発生しました。

 

サプライスで往復55320円だった日程、

比較サイトスカイスキャナーでも検索してみると・・・

出てくるのは往復81330円の価格のみ。

KS002496

試しに、スカイスキャナー経由でサプライスのサイトへ移動してみる。

KS002534

やっぱり合計金額81320円と、スカイスキャナーの表記価格です。

KS002535

一方、サプライスから直接検索してみると・・・

KS002529

合計金額55320円になりました。

 

全く同じ内容で、差額26000円

航空券比較サイトを使う事で、高くなる可能性も有るって事。

こんなに違うなら、サプライスでも航空券を探した方が良い。

基本的にサプライスが最安値だから。

 

海外旅行&航空券が高い時期。バンクーバーの繁忙期。

日本で航空券の安い時期&高い時期は、年中通して大体決まっている。

ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始・・・

長期休暇となれば、一気に混み合い、非常に高額になります。

 

日本で航空券が高い時期(高い順)

  • 8月
  • 7月
  • 12月
  • 4月

日本で航空券が安い時期(安い順)

  • 11月
  • 10月
  • 2月
  • 1月

 

バンクーバーに限って言えば、オンシーズンは春から夏にかけて。

夏に日が伸び、晴ればかり。航空券もホテルも超高額となります。

一方、秋のバンクーバーはオフシーズン。

冬場は日も短くなり、雨も多くなります。

 

10月、11月、12月上旬は、ホテルも航空券も安いです。

12月後半のクリスマスシーズンに向け、一旦値段が上がりますが・・・

年末年始を過ぎた1月9日以降に、航空券は一気に安くなり、

3月の春頃になると、徐々に値段は上がり始めます。

KS002536

航空券だけで、値段は半値近く違います。

去年エアカナダでも、1月15日からセールやってました。

海外旅行で格安航空券を探す方法。バンクーバーの往復チケットで比較。

安く済ます一番のコツは、繁忙期に行かないこと。

 

格安航空券 vs パックツアーまとめ。

格安航空券の比較サイトは多々有りますが、

航空券単品で比較しまくったところで、そこまで大差は有りません。

個人購入の限界を感じました。

 

専門業者のツアー価格は、本当に安い。

特に、初めて訪れる土地なら、尚更ツアーの方が良いです。

 

ツアーと航空券を価格比較して気付いた事、まとめ。

  • 基本的にH.I.Sのツアーは安い。特に閑散期は激安。
  • ツアーなら航空券単品の半額も有り得る。
  • ツアーのデメリットは人数縛り滞在期間の短さ
  • 「航空券のみ」欲しいなら、H.I.Sの航空券専門サイトSurprice
  • Surpriceなら、ツアー料金価格で「航空券のみ」買える可能性。
  • 出発日&帰国日で安くなる日を探す手間が有る。
  • 直前予約は高くなりがち。余裕を持った予約が必要。
  • 比較サイトはアテにならない。抽出されない価格が有る。
  • 繁忙期は何をしても高い。閑散期は予約次第で激安になる。
  • 「ツアー」「航空券+ホテル」「航空券単品」の順で高くなる。

 

観光プランや、滞在ホテル云々の話では無く、

格安航空券の一つの方法として、パックツアーは検討した方が良い。

「航空券のみ」で手配するよりも、半値も安くなってしまうという事実。

H.I.S.なら最安5万円台でバンクーバーに行けてしまいますから。

H.I.S. カナダ旅行

 

パッケージツアーでの最大の難点は、指定ホテルへの宿泊では無く、

2人単位での料金計算滞在できる日数に限りがあるという事。

孤独なトラベラーだと、そこまで大差も無くなるし、

1週間以上滞在するなら、航空券のみ探すしかない。

Surpriceなら、ツアー料金並の激安航空券も出てきます。

 

最適ツアーも無く、航空券価格も大差ないなら、

「航空券+ホテル」の同時予約で割引も効きます。

私はエクスペディアの「AIR+割」をよく利用しています。

海外旅行で格安航空券を探す方法。バンクーバーの往復チケットで比較。

 

繁忙期を避けれるなら、安くなる可能性は広がります。

閑散期こそ腕の見せどころ。

少しの手間で、数万円も変わり、より豪華な旅にも変わります。

 

バンクーバー観光するつもりなら、最低1週間くらいは欲しい。

オプションツアーを申し込むくらいなら、自分で調べて行きましょう。

バンクーバーでオススメの観光スポット。エリア別の旅行プラン。

 

ポケットWiFiとスマホさえ有れば、どこでも情報は得られます。

知らない土地でも難しい事でもありません。

イモトのWifiをレンタルして気付いたメリット・デメリット。

 

バンクーバーなら、バスだけでどこでも行ける。

バス料金も非常に格安だから。

バスマップを制する者はバンクーバーを制す。Google Map×Transitアプリの賢い使い方。

 

浮いたお金で美味しい料理を、バンクーバーはグルメ大国。

カナダ料理は多国籍。バンクーバーの格安レストランとオススメグルメ。

オフシーズンなら、イルミネーション観光もオススメです。

冬場のバンクーバー観光にオススメの夜景&イルミネーションスポット。

閑散期は航空券だけでなく、高級ホテルも安くなります。

バンクーバーのオススメ高級ホテル。1室料金の海外ホテルは複数人で安く宿泊できる。

ホテルの滞在時間は長い。ホテルも一つの観光地。

閑散期こそ、高級ホテル。

観光地の入場料に比べたらホント安いですから。

 

P.S.

如何に損しないか、如何に安く済ませるか?

考えればキリもありません。

安く旅行に行くという事が、目的にならないように。

知らないなら、知らないなりに、お金を払う事は仕方の無い事。

サービス・安心料・勉強料と割り切って、旅を楽しみましょう。

あっちで申し込めばよかった。

それもまた、旅の思い出です。


スポンサーリンク

コメントを残す